目次

36.098269, -115.164063

こんにちは〜!

現在地はアメリカのサンフランシスコにおります!私です。

しかしブログは長かった暗黒時代がようやく終わったところ...。結局面白くするのとか途中から諦めてるし( ゚д゚)

そしてなんやかんやでもー間もなく帰国です。ブログのコンセプトであるいまここを全然守れていない...。もはや寝不足でもどーにでもなるので今夜どこまで進められるかチャレンジです。

てなわけでスッキリさっぱり一人に戻ったラスベガス( ´∀`)実は一人になってからチェックインしたホステルで、メキシコシティのぺんしょんあみーごで管理人をしていたベンさんに再会しました。お互い超ビックリ(・∀・)旅人の縁とはほんとうに不思議なものです。アメリカはレンタカーでまわるんじゃなかったの??と聞かれて、喧嘩別れしたんだよ〜と報告。英語での説明が...難しい...(;・∀・)するとベンさんもあみーご時代に頭を悩ませていたとある長期滞在者の方とのいざこざを語り、「人間関係ってほんとうにままならないね〜」とお互いを励ましあったのでした。あみーごの知る人ぞ知る長期滞在のアノヒト...(゜-゜)やはり色々と大変なのだな。

さぁ、それではそんなラスベガスでの観光の様子を時系列ばらばらで振り返りますっ!!

LRM_EXPORT_1004608773529843_20181011_143613108.jpeg

ようこそラスベガスへ!の看板( ´∀`)

この先のストリップ通りのホテルゾーンには、見ているだけでワクワクする豪華なホテルが立ち並びます。

LRM_EXPORT_1004469204167709_20181011_143232127.jpeg

豪華ホテルの様子( ´∀`)

LRM_EXPORT_1004975029448714_20181011_144219363.jpeg

こちらはとにかく豪華だったヴェネチアンの中身(・∀・)

LRM_EXPORT_1005034368810150_20181011_144318702.jpeg

ヴェネチアンだけあってゴンドラにも乗れちゃうのです。乗ってないけど。こんなところで乗ってもねぇ。あの人たちはカジノで勝ってお金余ってるのかな??( ゚д゚)

LRM_EXPORT_1005080812530392_20181011_144405147.jpeg

かなり目を引くパリス(・∀・)中も素敵でした。

LRM_EXPORT_1005143283787504_20181011_144507618.jpeg

入り口がど派手なフラミンゴは、小銭からかけられる台がいくつもあって、まさに練習にぴったり(・∀・)

LRM_EXPORT_1005185118689259_20181011_144549453.jpeg

その横には観覧車なんかあったり。

LRM_EXPORT_1005220299498985_20181011_144624634.jpeg

西海岸のあたりで展開しているらしいハンバーガーチェーン店のIn N Outは、マックより若干安めで味も上な感じ(・∀・)

LRM_EXPORT_1005255628437461_20181011_144659951.jpeg

この街の路上アーティストはみなさんレベルが高いです。

LRM_EXPORT_1004693779008092_20181011_143738113.jpeg

路上アーティストといえばダウンタウンのフリーモントストリートはかなりの賑わいでした(・∀・)

LRM_EXPORT_1004711385241002_20181011_143755719.jpeg

この建物は大きなスロットになってます(・∀・)そ~言えば、ベガスではセブンイレブンの中にもスロットがあります。みんな大好きなんだな。

LRM_EXPORT_1004777369056706_20181011_143901700.jpeg

フリーモントストリートでは毎時この天井に映像が投影されるショーがあります。しかし見てみると結構ショボい(・∀・)そんなことよりこのジップラインの方が楽しそうです。やってないけど。スーパーマンになったみたいでカッコいいよねっ。

LRM_EXPORT_1004875539830627_20181011_144039874.jpeg

こちらは有名なカジノにあるミリオンダラーの展示( ゚д゚)いいなぁ稼ぎたいなぁ。そうしたらラスベガスに軒を連ねているけどソワソワして入れないブランド店にもドヤ顔で入店できるってもんです。何が辛いって履きつぶしたこ汚いサンダルでこの街を闊歩するのがなかなかにしんどかったです。つらすぎて先日ついにスニーカーを買ってしまいました。※それでもスニーカー。

LRM_EXPORT_1007150193181842_20181011_153546612.jpeg

そんなブランド店いっぱいのラスベガス。この建物かっこよかったなぁ。

LRM_EXPORT_1007036422120375_20181011_153352840.jpeg

そんなラスベガスでの1番の楽しみと言ったらみなさんカジノだよね??こちらはニューヨーク・ニューヨークのカジノの様子です。

私もちょっとはかじってみました。と言ってもチキンだし元金もないしでかなりみみっちく、対人は避けて、マシーンでだけ。ルーレットとブラックジャックをやってみたよ(・∀・)そしたらまぁ、少額だけど消える消える(・∀・)やっぱ向いてないなこりゃ。必勝法をググるべきだけど、かけに負けてお金をなくすよりどーんと食べ物に使っちゃった方が私らしいと思わないかね???

LRM_EXPORT_1027389408940528_20181012_004528380.jpeg

カリフォルニアロールを食べました。量もわからず3種注文したら大変な事態になりました。全部食べたけどね。意外と入るものです。

ab6975d587c913b61bf8d23cc74996dfbd369318.jpeg

あとは無料のショーを見たりとか...。こちらはベラージオの噴水ショー(・∀・)無料だしかなり頻発しているので大人気ですけど、これがまた...

くっそつまらない...( ゚д゚)

というか私が見に行ったときの曲が、まさかの「My heart will go on」( ゚д゚)タイタニックですよ...。イントロが流れ出したときの悲壮感と言ったら、「え?これでショーするの?」とざわめきました。ヒット曲だけど基本辛気臭いよね( ゚д゚)

後日また通りかかったところマイケル・ジャクソンの「Black or White」だったんですけど、相変わらず選曲が古いですがかなりノリノリな仕上がりで最初に見たタイタニックとは一体何だったのか、という感じです。

ちなみに結果一番かっこよかったのはアメリカ国歌なのでした。さすが国歌...。

LRM_EXPORT_1027445647283736_20181012_004624618.jpeg

あとはミラージュのボルケーノショーも通りがけに見かけました。まぁまぁですな(^_^)やっぱり私にはこういったショーよりも別のものが楽しみなのです。

LRM_EXPORT_1006989333905393_20181011_153305752.jpeg

さてと、それではさっそく行きましょうかねっ!このためにわざわざコンタクトでのぞんでおります。一番手はコチラのニューヨーク・ニューヨークにございます!!!

ラスベガスのビルの間を駆け抜ける、ローラーコースターに搭乗でございますよっ(・∀・)

残念ながらGoProすらも外すように言われてしまったのでなんの写真も映像もありませんが東京ドームシティのやつを思いうかべていただければだいたい合っているのではないかな??

これの魅力はなんと行ってもそのロケーション(・∀・)ラスベガスの夜景を堪能したいので嫌いなコンタクトをわざわざ装着して行ったのでした。私は本気です。

そしたらもう、これが大満足( ´∀`)ちょっと時間は短いし落下角も甘めだけど、緩急の付け方がいい具合なので意外と振り回されました( ´∀`)さらにきらびやかなラスベガスの空中を駆け抜ける爽快感がたまりません。ニューヨーク・ニューヨーク、オススメです!!

LRM_EXPORT_1015746807072574_20181011_212159920.jpeg

また別の日には1番楽しみにしていたこちらにでかけて来ました。ストラスフィア・タワー展望台!!!

LRM_EXPORT_1022343710696047_20181011_231156824.jpeg

ちなみにこちらはこのタワー最大のアトラクション、スカイジャンプの展望エリアです。このように参加者がジャンプしてきます。しかしあまりにも値段が高いし、その割にこの作りだからバンジージャンプのような迫力はおそらくなさそうなので、やってません( ゚д゚)下で見ていてくれる人がいたらやりたかったな〜(゜-゜)これをひとりでやって去るのはあまりにアレよね。

LRM_EXPORT_1015811579610830_20181011_212304693.jpeg

そうじゃなくて、私のお目当てはこの展望デッキにあるのです!

うーん、この、ベガスを上から見下ろした感じ、この絵、何かを思い出すよね。そう。

CSI科学捜査班のオープニングだよね。

CSI科学捜査班とはアメリカのロングヒットドラマです。人気なので本家ラスベガスから派生してマイアミとかニューヨークとかもありますが、私はとにかくラスベガスが好き!!!

そんなベガスの夜景を見下ろす展望デッキにひとりで訪れるとはなかなかのドMですが(周りはみんなカップルや家族連れである)、なにを隠そうCSIの主人公、科学捜査班の主任、グリッソムだって時々ここに一人で来ているのです。

時々一人で来ては絶叫マシンに乗って帰っていくのです。

LRM_EXPORT_1015838337500820_20181011_212331451.jpeg

このエックススクリームに(・∀・)

これは展望デッキの端っこでシーソーのようにがったんがったんなるアトラクションです。説明が適当ですが詳しくはCSIを見ましょう。

てなわけでさっそく私もグリッソムのマネをしてエックススクリームにライドオンっ!!

えいっ!

うぉおおお〜!!!

短いんだなぜよ(;・∀・)

あまりに「あともう少し!!」感が強すぎて、思わず地元仙台の漫画家、いがらしみきおのキャラクターの口調になってしまいましたが、よーするにそこ!そこ!もーちょっと!!なところで終わってしまいました。

最前列を確保できなかったのは痛恨のミス...。きっとだいぶ変わったことでしょう。グリッソムも気楽にふらっとライドオンするハズです。

しかしながら一個アトラクションに乗ってしまうと、その気はなかったのに他のにも乗りたい気持ちが沸き起こります。ええそうです。このタワーあと2つアトラクションがあるのです。

LRM_EXPORT_1015872923614036_20181011_212406037.jpeg

てなわけで買い足しちゃいました、チケット。タワーの上で買い足すとものすごく損です。みんなはそれを見越して下の階でまとめて購入しておきましょうね!

そんなわざわざ高い金を払って乗り込んだのはコチラ、インサニティ。タワーからせり出した椅子がぐるぐる回ります。ちゃんと体を下向きに傾けてくれるので夜景を堪能できます。私が乗ったときは隣に同じく一人参加のインド人のおじさんが乗っていました。十数年ぶり、2度目のインサニティなんですって。でも、初めて乗ったときは怖かったけど、今回は怖くないねって。

うん、全然怖くないね...( ゚д゚)

LRM_EXPORT_1015942517870416_20181011_212515631.jpeg

でもってラストはビッグショット(・∀・)タワーの展望デッキにある贅沢フリーフォールです。こいつだけ上の階にあるのでラスボス感満載。四面ある座席の一面に一人で乗り込むという悲しい絵面でいざ、ライドオン!!

びゅおおおおお!ひゅーーーーん!!!

...(・∀・)

あ、終わった...??

てなわけでCSIの聖地巡礼を兼ねたベガス絶叫マシン巡りでしたが、総評として「短い」ですね。物足りなさ満載です。しかしながらどのアトラクションもそのロケーションの素晴らしさで諸々をカバーしています。試してみる価値あり!!1番楽しかったのはニューヨーク・ニューヨークだなぁ〜!!右側の座席がオススメです!!

さぁ、ラスベガス、私のようにカジノであまり遊ばない人でも十分楽しめるかもパワーのある街でした(・∀・)街中のショーの看板に、グウェン・ステファニーとかBoyz Ⅱ Menとか果てはライオネル・リッチーまで、懐かしの面々が顔を出しているのも非常に気になったし、かといえば最近のアーティストもやってくる豪華っぷり。

歩いているだけで楽しかった〜!!!

しかしながら絶叫マシンだけは不完全燃焼...。とはいえその不満は別の街で晴らすことになったのでした!!続く!

iAmericaアメリカ

時差東部時間:-14時間
中部時間:-15時間
通貨1ドル:約112円