目次

35.466810, 139.623219

こんにちは!!!
ついに世界一周、帰国編です!!!長かった。何が長かったって、帰国してからこの記事を書き上げるまでが長かった。1年もたってしまったのです。本当に申し訳ない...。

sf019.jpg

アメリカ時間、10月12日の早朝。まだ朝日の上らない太平洋を眺めていました。さほど治安のよくないサンフランシスコのダウンタウンを、超警戒しながら早歩きでバス停へ。ここに来るにも地味に時間がかかったけれど、どうしてもこの日の朝にこの景色を見たかったのです。

sf020.jpg

さあ、朝日が昇ります。

sf021.jpg

真っ赤なゴールデンゲートブリッジが姿を現しました。ああこれで、私のサンフランシスコ観光はすべて終わりました。あとはもう、この先へ。この太平洋の向こう側へ向かうのです。

2018年10月12日、サンフランシスコ発の便で、世界一周最後の国、アメリカを後にしました。思えば出発は2016年の4月3日。会社退職3日後の旅立ちでした。当時は1年ちょっとで帰ってくると言っていたのですが、なんやかんや、本当になんやかんやあっての2年半の旅になってしまいました。

いろんな思いがかけめぐる最後の長距離飛行。飛行機の中では、なぜか私の席だけ、USB充電口が壊れていました。そしてなぜか私の席だけ、イヤホンの音が出ませんでした。最後の暇すぎる長時間飛行です。でも、西アフリカとかで、さんざん鍛えたので、大丈夫です。快適です。なめんなよ。

そして翌夕方、ついに世界一周、達成......!!!降り立ったのは...

sh001.jpg

日本...???( ゚Д゚)

sh002.jpg

いえいえここは上海です!!!
航空券の不思議、日本へ直で返るより遠回りするほうが安い!のあるあるから、いったん上海へ降り立ったのでした。だからつまり、最後の長距離飛行でUSB充電もイヤホンも使い物にならなかったのは、中国東方航空です。JALでもANAでもないよ!!案の定だよ!!!

ちなみに世界一周のよく言われる定義は、A地点から出発して、大西洋と太平洋をそれぞれ一回ずつ横断して元のA地点に帰ってくること。私の2016年最初の旅先がここ、上海でしたから、見事これにて世界一周達成( ゚Д゚)なのでした!!!日本じゃないのかよ!!!

てなわけで故郷に帰る前に、スタート地点の景色を最後にもう一度。なかなかおつでしょ~!!!

sh003.jpg

2年半前は、中国の七宝でこんなふうに小籠包を食べ歩きしたっけな♪

sh004.jpg

小籠包だけではさすがに満たされないので、このやたら映える点心もいただいちゃおう♪そうしよう。

sh005.jpg

きらびやかな上海の夜の風景。
一度旅した場所で、日本のお隣。私にとってはこの旅の良きボーナスステージになりました( ´ ▽ ' )ノ

さぁ、夜のうちに空港に戻って、朝初の飛行機で、今度こそ日本に、日本に帰ろう...!!!!地下鉄駅・南京東路から、浦東国際空港方面の電車に乗って、2年半の旅疲れでうとうとしながら、空港に向かいます。

電車が止まり、あたりは薄暗いホーム。
みんなが一斉に降りだして、私もよたよた改札へ...。

...ん...?

ちょっと待てよ...?このホーム、見覚えがない...。

...。

...あれ、ここ、どこだろう???

なんと最後の上海の夜を満喫しすぎて、空港行きの終電はすでになくなってしまっていたのでした。

ちなみに、モロッコから愛用中の中国スマホは飛行機で充電できなかったこともあり、この時点で電源が付きません。
ここは中国、英語を喋れる人、激レアです。

駅にはなにやらタクシーの客引きの運ちゃんたち。私のところにも怒涛の勢いで語りかけてきて、私はちょ、ちょっとまって!!!と地図を探します。

駅構内にある地図は、不幸にも狭域地図。ここから空港までどれくらいなのか、見当もつきません。路線図は改札の中のようだ...。

...。歩けるか?タクシー代なんて、もうないぞ!?飛行機、明日の朝だぞ!???

周りのおじさんたちに、身振り手振りで空港の方向を教えてもらいます。「この!!!でっかい道路の!!!!道なりに!!!!歩いていけば!!!空港に着く!???」ということを、必死で確認します。しかしおっちゃん、いやいや空港なんてめちゃくちゃ遠いよ、歩いていくなんて無理だよ、いいからタクシーに乗ってきな!!!とのこと。

いやいやおっちゃん...。

財布を取り出して、中を見せる私。

所持金、3元なり( ;∀;)

小銭しかないのである。あちゃーっという顔のおっちゃん。でも、どうしても空港に行きたいのかい?と察するおっちゃん、「いいよ、乗れよ!!!!」とこの旅最後の男気を披露してくれたのである。神!!!!

タクシーから見ていると、空港は本当に遠かったです本当にありがとうございました。

空港に到着すると、ありったけの小銭を託しておっちゃんとサヨナラしました。最後の最後までこのへっぽこ旅人、やってくれよる。だけどこれすら自分らしいかな、と思ってしまうのです。とにかく無事に日本に帰ろう。家に帰るまでが世界一周!!!てね!!!!

sh006.jpg

噂の中国東方航空。こんどこそ大丈夫でした。
そして、上海から成田までは、あと少し...

sh007.jpg

ただいま!!!!日本!!!!!

最後の最後まで、いろんなことがありましたが、最後の最後まで、いろんな人に助けられて帰ってきました。ちなみに、期待していた入国管理官による「長旅お帰りなさい」は、離れている間に成田の日本人の出入国が機械化していたことにより、ナシです。スタンプだけ機械的に押してもらいました。味気ない( ゚Д゚)

というわけで、ちょうど一年前の今日、私の旅は終了しました。それから、どうにも記事を更新する気力がわいてこず、今日まで時間がたってしまいました。

旅に行こうと思い立ってから、旅立つまで、3年以上の時間を要しました。貯金をしたり、前職の後任を探したり。

そして旅立ってからは、予定の倍以上も時間をかけた旅になりました。資金不足もあり、ノマドワークを始めたことも驚きでした。

旅の前と後とでは、私の経験値はがらりと変わりました。海外を渡り歩き、時には長期滞在して仕事をする...。そんな生活がいつの間にか私の日常になっていました。その旅から帰国し、急に私の生活の場は日本に固定されました。賃貸を契約し、住民票を移しました。ああ、帰ってきた。今、私は横浜でフリーランスのWEBデザイナーとして仕事をしています。会社員時代より、はるかに自由な働き方。幸い、前職の同僚たちにも仕事を振ってもらえたり、生活はうまく回っています。

でも、それでも、これが私の日常なのかな。いまもまだ、現実的じゃないような気がする。

そう思うと、何となく文字を打つ手が進まず、ここまでブログを放置してしまいました。単なる言い訳です。でも、もう一年たつので、ここで区切りをつけようと思います。

旅ロスを、負の遺産にしたくはありません。私がフリーランスの道を選択したのは、もう一度旅に出たいと思ったからです。

私はへっぽこな、ダメダメな旅人だったし、時にはまともに観光もしない場所もあったけど、この旅を通して、心から楽しかったと言えます。

だから、私はいつかまた旅に出ます。長期旅ではないと思います。次の目標は、旅と仕事を両立させること。しばらく日本で土台作りに励みますが、いつかは、1年のうちの数か月を海外で過ごしながら仕事ができるような、リアルなノマドワーカーになりたいです。失敗だらけのこの旅の記録は、まだしばらく残しておきたいと思います。その代わり、お仕事のサイトを立ち上げました。

https://www.nomad-creator.com/

お仕事のための、技術ブログなので、旅人には直接関係ないけれど...。

数年後、本当のノマドクリエイターになれたら、また旅の記録を掲載したいです。
今日まで読んでくれた皆様、本当にありがとうございました。

iJapan日本

日本を出発するまでの準備・ 持ち物・手続き・できごとについて