目次

34.053825, -118.28549

こんにちは〜!現在地は、アメリカのサンフランシスコにおります、私です!

多分この記事を最後に日本に向けて飛行機で出発します!最後までいまここな記事を書けなかった...。前半の自分が嘘のようだよね。

ってことでラスベガス編が終わりました!本当ならそこからセコイア国立公園に行ったりヨセミテ国立公園に行ったりモノ湖を見たりゴーストタウンを見てサンフランシスコに行くはずだったのですが、例のアレコレにより足がないので行き先変更。

何気に行きたかったロサンゼルスに行っちゃうよ〜(・∀・)

ラスベガスからロサンゼルスへは、メガバスというバスで向かいました。案外近いんですね、ロス。すぐについちゃいました(・∀・)

さてさて、ロスの見どころはそりゃあまあ結構あるんですけど、ワタクシは前職の同僚に進められた、絶叫マシンがたくさんある遊園地に行ってみることに。何やらそこ、アメリカの富士Qのような所らしいのです。

その名も、シックスフラッグス・マジックマウンテン

でもココ、ロサンゼルスから結構遠いんですよね〜( ゚д゚)グーグルで調べても交通手段ないし...。どうしよ〜...。

と思ったら、ありました。経験談ブログが。しかも私と同じく女性一人でボッチ遊園地で、なんかとっても面白いレポートでした。勇気出るわ〜。

ってことで参考にしたのはこちらのブログ。

【2017/12/18】#5 アメリカ(3) シックスフラッグスマジックマウンテン! 世界最強のテーマパークで、唯一無二の孤軍奮闘。

地下鉄とバスの2回乗り換えで、いざ、出発です!!

まずは地下鉄でノースハリウッド駅に向かいます(*´∀`)実は到着した日にロサンゼルスの交通カード、Tapカードの7 days passを購入していたので、地下鉄やバスの乗り降りは手間いらず。

無事、ノースハリウッドに到着しました。今度はバスに乗り換えです。えーと、大通りにあるバス停から、757番のバス、と...。

ん...?

おかしい。バス停の表示には757って書いてない...。(;・∀・)

もしかしたら、他にもあるのかな?または、場所が変わったのかな?そう思って結構探し回りました。しかし757のバス停は見つからず。

うーん、どうしようどうしようと困っていると、よく見るとバス停の側面の案内板に、駅周辺マップとバス停の一覧があり、その中で私が乗りたい757番のバスを発見。表示にはないものの、やはり最初に見つけていた大通り沿いのバス停で間違いないようです。

...と、

思ったのが間違いでした(;・∀・)

待てども待てども、バスが来ない...。

...おかしいな。確かに本数は少なそうな様子だったけど、もう一時間は軽く待っているのです。もしかして、バス停変わった?と思い、うろちょろする私。

そしてふと思い立ち、乗る予定の757番のバスと行き先名で検索をしてみたのでした。すると出てきた出てきた、バス会社のウェブサイト(・∀・)はじめからそーしろって話ですね。てへ。

で、改めてバス乗り場を確認してみると、公式サイト上でも間違いなくココ。うーん、じゃあ待ってれば来るのか...( ゚д゚)今までのは、うっかり見逃しちゃったのかな??

だがしかし、次の到着予定時刻、発車予定時刻を過ぎてもまだ来ない( ゚д゚)もうすでに1時間半以上も待っているのであります。おかしい、流石におかしい...。不安になって、Uberの料金を調べる私...。当たり前に高い...( ;∀;)

そんなときにふと、目撃したのです。バス停よりもはるか手前で、予定のルートよりずっとさきの曲がり角を曲がってゆく757番の姿を...( ゚д゚)

アイツだ...( ゚д゚)

遠くのバスの姿を目で追って、これは、と思いました。アイツは大通りのバス停ではなくバスプールにむかっているぞ、と。

LRM_EXPORT_1029737719477809_20181012_012436690.jpeg

てなわけで2018年10月現在、ノースハリウッドからの757番のバスは実際にはここから発着しておりました。サイト上も現地案内板も全く別のところをさしてるけどね!!!

LRM_EXPORT_1029783687481438_20181012_012522658.jpeg

ようやく乗車(;´Д`)結局2時間以上待ちました。なんのための早起きだったのか...。

と、ここで問題発生。7日間パスを買って今までなんの問題もなく使ってきたTapカードがエラーになってしまう(;・∀・)

どうやら運転手さんいわく、この区間は7日間パスは使えないらしいのです( ゚д゚)えー!なんのためのパスなのか...。そうなると3ドルを現金支払いせねばなりませんが、あいにく5ドル札しかありません。すると今回はいいから、とタダで乗せてくれました。ありがと〜( ;∀;)

さて、終点のMRTCについたら、そこで3番か7番に乗り換えです。私は7番のSix Flagsと表示しているバスに乗りました(・∀・)ちなみになんかそんなよ〜な気はしていましたが案の定ここでも7日間パスは使えないのでした。料金1ドルですが払わなくていいよ〜と言われてそのまま乗せてもらったのでした(T_T)

LRM_EXPORT_1029819160935851_20181012_012558131.jpeg

てなわけでマジックマウンテンに到着です!バス停からしばらく歩くとメインエントランスが見えてきます。

LRM_EXPORT_1029852681447140_20181012_012631652.jpeg

そしてそこに行くまでの道のりでこちらのようなええじゃないか的ジェットコースターが見えているのです(・∀・)わくわく。

LRM_EXPORT_1029882230835306_20181012_012701202.jpeg

さていよいよ入場です。チケットは前日までにオンライン購入しておくとお得、と聞いていたのでそのようにしました。並ばずに入れて便利です(・∀・)

さぁここから私の1人ジェットコースターティスティング大会が始まります。

cdb25bac164751c400a248676579a29e9340d94a.jpeg

まず向かったのは入場前から見えていたX2。とにかくええじゃないかみたいな乗り物らしいのです。富士Qの中でもええじゃないかとフジヤマを特に愛する私としてはコレに乗らないわけにはなりません。

思えば初めての1人ジェットコースターもええじゃないかだったなぁ(・∀・)感慨深い。こちらは待ち時間も少なくあっさり乗車です!

で、どうだったのかと申しますと...

楽しかった...(・∀・)けど、ええじゃないかほどじゃないかなぁ〜( ゚д゚)

まぁ仕方がありません。比較対象がマイ・ベスト・オブ・絶叫マシンの1つなのですから。

X2は、座席の回転が思ったより少なかったのが残念ですね。ええじゃないかは、それはもう座席自体をとことん回転させるので、前後不確かになる振り回され感がたまらないのですが、こちらは結構景色見る余裕もあるし、あ、今写真撮られたな〜とかもはじめての割にはっきりわかります。

うん、私がええじゃないかを愛しすぎてた(・∀・)次に行きましょう!!

LRM_EXPORT_1029975839938396_20181012_012834810.jpeg

お昼休憩のあとにやってまいりましたのはコチラ(・∀・)フルスロットル。なんだか大きく一回転する乗り物です。でも一回転って対して迫力ないのでどんなに円が大きくてもさほどだろう、と期待もせずに乗車です。

X2と比べて待ち時間長めのコチラ。見ているとスタッフが毎回フェイクを入れつつMAXスピードで不意打ち発車です(・∀・)初めてのドドンパでガンダムのアムロに不意を打たれた事を思い出しましたよ。スタッフさん、バリエーション豊富だなぁ。

てなわけで私もフェイクを入れられいざスタートです。

おっ...(・∀・)おお〜ふははははっ(・∀・)

いや〜なかなか面白かったですよ( ´∀`)やっぱり期待をしないって大事なんだなって。

一回転が大きいとかはさほどなんですが、緩急の付け方がいい具合でした(・∀・)発車のフェイクもそうですが、途中もいきなり停まって思わぬフェイクが入ります。アメリカ人はフェイクがお好きなんですね〜( ´∀`)

と言うわけで満足いたしました、さあ次だっ!!

LRM_EXPORT_1030078906031533_20181012_013017877.jpeg

GOLIATHとかいうコチラの乗り物(・∀・)マジックマウンテンのフジヤマです。落差はあのフジヤマより上なんですって。あはぁ〜それは楽しみ(・∀・)

たのし...

いやいや楽しみにしてはいけません( ゚д゚)なにせフジヤマはええじゃないかに並ぶワタシのマイ・ベスト・オブ・絶叫マシン。期待したら幻滅するに決まってる!期待するな〜期待するなぁ〜と思いつつのスタートです!

うん。うんうんうん。

ちょっとイイコト(悪いコト?)がありました(・∀・)スタートから間もなく、坂を登っている途中でコースターが止まったのです。

イイねぇ〜不安を煽るね〜(・∀・)(←全然良くない。日本だったら怖いです。でも数個前のコースターも同じ位置でとまったあと何事もなかったかのように続きが始まったのを見ているので割と冷静なのです。)

スタッフさんが脇の階段を登ってきて事態に対処。理由は簡単、とある座席の安全バーが上がったまんまだったからです。

ええ、ワタクシの隣ですね。(・∀・)

ボッチで乗ってたから...( ゚д゚)ゴメンネ。

そんなわけで仕切り直したアメリカのフジヤマ、どうだったかと申しますと、

う〜ん楽しかった(・∀・)楽しかったけど、短かった(・∀・)

だめですね〜またしてもフジヤマと比較ですか。ベガスに引き続き、あともう一歩の所で早めに切り上げられちゃう気がする。アメリカさんは、早いのが好きなの?そして私は、長いのが好きなの??

あとはね、やっぱりね、高さっていうのは、それを実感させる演出こそが大事だと思うんですよ。高い。高くたってね、実際乗ってみると一瞬で過ぎ去っていくのです。余裕です。

そこを盛り上げるのがね、「え、まだ登るの?まだ登るの?ええ〜!?」という、絶妙の焦らしなんじゃないのですかね。

フジヤマにはそれがあるのですよね〜。じわじわした坂道の上り。目の前に広がる富士の絶景、眼科には豆つぶのような人々。地上76メートルの恐怖をじわじわとかきたてます。

だから...

だから...

だからマイ・ベスト・オブと比べたらだめなんだよ〜!!!

さぁ次です。

LRM_EXPORT_1029998472901356_20181012_012857444.jpeg

続きまして、近くにあったコチラ。Twisted Crossus

なんか新しくできたっぽいマシンで、2台のコースターが並走してツイストするようです。面白そう(・∀・)

並んでいる人は多いですがさくさく発車するのでスムーズに乗車。安全バーの形や背もたれの低さからしてまぁさほど迫力もないだろうと感前に舐め腐っての発車です(・∀・)

おっ(・∀・)

おぉっ!(・∀・)

ふはははははぁ〜( ´∀`)

楽しかったんだなこれが♪

やはりノーマークのものほど面白いですね。ウネウネとしたコースがいい感じに体を揺さぶるオーソドックスで手堅い面白さとともに、アメリカさんお得意のフェイクがあり(・∀・)さらにはコースも長くてたっぷり楽しめるのです( ´∀`)

ただしかし、並走するコースターがなかったのは残念なところ( ゚д゚)これはオペレーションの問題かと思われるけど、うまくやれば2台のコースターを同時に走らせて未経験のスリルを味わえたはずなのです。日本だったらもう少しうまくタイミング調整しそうなものだけどどうなんだろうね(゜-゜)しかしながらコチラが今のところ特に楽しいアトラクションなのでした( ´∀`)

さて、ラストに参ります。

LRM_EXPORT_1030050321150555_20181012_012949292.jpeg

本当はスーパーマンの名前を冠するコチラの後ろ向きでダーっと登って一気に落下するドドンパ系ハイスピードコースターに乗車したかったんですけど迷子になってる間にタイムアウトです。

LRM_EXPORT_1030023229826294_20181012_012922201.jpeg

代わりにシメはみんな大好きトンデミーナ...じゃなかった、CraZanityで決まりです(^_^)

ええそうですよ。

大好きなトンデミーナ!にそっくりのアトラクションが今年誕生したらしいのです。こちらのほうが高さは上らしいよ。

流石の人気で待ち時間は結構かかりました。好きなアトラクションと似ている乗り物に期待してはイケないと思いつつ、ワクワクの乗車。

びゅーん

びゅびゅーん

びゅおおおーん!!

あっはははははは(・∀・)

たーのしーいっ(・∀・)

流石ひそかにええじゃないかとフジヤマに匹敵するくらい好きなトンデミーナ、の、そっくりアトラクション

シメにふさわしい爽快感でございました。

帰りは小銭を作って真面目にバス乗車。初めての1人遊園地でしたが乗り物が楽しかったので(あんなに酷評しておきつつ)満足です(・∀・)ボッチってそわそわするけど旅の恥はかきすてってね!

そんなわけで次回の更新はついに!日本になるかも!

iAmericaアメリカ

時差東部時間:-14時間
中部時間:-15時間
通貨1ドル:約112円