目次

-3.131142, -60.023273

こんにちはー!!!!

現在地はベネズエラのサンタ・エレナ・デ・ウアイレンにおります、私です('◇')ゞ
ついに...ついに...旅中マリよりも行くべきか悩んだ国に入国してしまいました...( ゚Д゚)
前途は多難ですがこの街自体は平和です!!!!!

さて、ブログは前回、アマゾン川を川下りして、無事にブラジルのマナウスに到着したところでした( ´ ▽ ` )ノ

初めてのブラジルの都市...。
以前訪れたフォス・ド・イグアスは滝を見に行っただけだし、タバディンガは田舎町だし、ほとんどコロンビア側に滞在していたし、まともにブラジルの都会に足を踏み入れるのはこれが初めて!!!

しかも過去の旅人のブログを読み漁っていると、「ブラジルはどこも治安の問題があるけど、個人的にマナウスが一番気が抜けない街だった」なんて書いてある記事もあったり、内心びくびくです...( ゚Д゚)
友達の強盗被害話も、ブラジルが多い気がするし...!!!

ハンモック船から下船した私。まずは人の流れに沿って港の出口へ向かいます...。ここではおおっぴらにスマホで地図を見ながら歩くなんてことはできません。あたりを付けておいたホテルが多い地域までの道順を、港にいるうちにしっかり頭に叩き込みます。

ドキドキしながら歩く私...。
しかしあれですね。
流石大都市。人通りはかなり多いです。週末を避けてやって来たのもあり、街はどこもかしこも買い物客でにぎわい、これと言って危なそうな雰囲気はありません( ゚Д゚)
取り越し苦労だったか...?

そろそろ目星をつけていた宿の近く...というところで、英語で話しかけてきた人が!!!
南米では英語で話しかけられることというのが珍しいので、ちょっとびっくり。たいていは観光業に従事している人なんですけど、やっぱり、ホステルを経営しているという男性でした。
すぐ近くにあるというので案内してもらいます。
Maps.meには掲載がなかった、Mao Hostelというホステル( ´ ▽ ` )ノ
エアコン付きドミには私以外宿泊客もいないようで、35レアル。悪くないお値段だし、スタッフも大変愛想が良いし、何より立地がとても良いのでここに決めました( ´ ▽ ` )ノ

1805302000.jpg

さて、この宿のすぐそばにあるのが、マナウスの定番観光スポット、アマゾナス劇場です( ´ ▽ ` )ノ
アマゾンの中に立派なオペラ劇場があるっていうことで、見学する観光客も多いのだとか。
私は興味がわかないので中は見ていません( ゚Д゚)

1805302001.jpg

劇場の前の広場。
この辺りは夜間も人通りがあり治安はかなり良好です( ´ ▽ ` )ノ
これ、とっても大事!!!

1805301990.jpg

さてさて、マナウスと言えば、アマゾン川流域では最大の都市??らしいのですが、私はアマゾンツアーには参加するつもりはありません。だがしかし、せっかくなのでここにいるうちにアマゾン川の名物を食べに行ってみることにします。

1805301991.jpg

ということで、漁港近くのメルカドにやって来ました( ´ ▽ ` )ノ

このメルカド、規模は大変小さいのですが、奥にはアマゾン川名物をいただける食堂がたくさんあります。

1805301992.jpg

そこで私が注文したのはこちら、ピラルクーのフライ!!!(・´з`・)

ピラルク―といえば、世界最大級の肉食淡水魚だそうで、せっかくアマゾン川流域にいるのなら食べてみたい!とやって来たのでした。さてさて肝心のお味は...???

ぱくり...。

...。

...ふむ。...まぁ、ふつー?( ゚Д゚)
可もなく不可もなくって感じですかねっ!!!というわけであっさり実食、終了...(・´з`・)

1805301999.jpg

時間もあるので、ついでに近くにある別の大きなメルカドものぞいてみました( ´ ▽ ` )ノ

1805301993.jpg

ここのメルカドは新鮮なお肉や魚がいっぱい売られていますが

1805301994.jpg

魚は当然アマゾン川のお魚っ( ´ ▽ ` )ノ

1805301995.jpg

そしてこちらが先ほど食べたピラルク―!!!( ´ ▽ ` )ノ
なるほど、でかいですねっ( ´ ▽ ` )ノ

結局レティシアでもマナウスでも、ツアーには参加せずに終わったアマゾンだったけど、さわりだけでも楽しめました( ´ ▽ ` )ノ

さぁ、メルカドも見学したし、マナウスですることも特にないので、さっそく次なる目的地へのバスチケットを買いに行きます。
マナウスの次に目指すは、またまた赤道を超えた北の街、ボア・ヴィスタです!!!

港の前のバス停から、空港近くのバスターミナルまでバスで向かいます。どのバスに乗ればいいやらわからなかったので、近くの商店のおじさんに聞いたら代わりに停めてくれました( ´ ▽ ` )ノやはりここでもブラジル人はやさしいです。

で、無事にバスターミナルに着き、翌日19時のバスチケットを事前調べ通り、157レアルで購入した私。
ここまでは良かったのですが...

メデジン~カルタヘナ間移動以来、ずっと続いている1長距離移動、1トラブルの法則が、ここでも発動してしまうのでした...(; ・`д・´)

ええ。

メデジン~カルタヘナ間では、流れないトイレに引きこもっている間に盛大に車酔いし、
カルタヘナ~レティシア間では、最後の最後まで搭乗ゲートの番号が表示されないおかげであやうくフライトを逃すところでした。
さらにタバディンガ~マナウス間のハンモック船では、地元民を差し置いてなぜか私だけバックパック、サブバッグもろとも警察犬の検査に引っかかり、全荷物くまなく大公開...(;´Д`)

そして今回、マナウス~ボア・ヴィスタ間移動...。

前日にチケットも入手したし、大丈夫かと思いきや、完全にそれがアダとなりました。

出発当日、午後4時半、ホテルに戻り、出発に向けて準備をしようとトイレを済ませたり動いていると、宿のスタッフに声をかけられる私。「次はどこにいくの?」と聞かれ、「ボア・ヴィスタだよ~」と答えると、ボア・ヴィスタの次はどこに行くの?と追加質問。

ええ、わたくし、ちょっと(というか大分)怖いけど、ここからベネズエラに行くのです!!!!('◇')ゞ

すると、スタッフ

「本当??私、ベネズエラ出身なのよ!!!分からないことがあったら何でも聞いて!!!!」

き、きたー!!!!!( ゚Д゚)
南米中、ちょこちょこ見かけるベネズエラ人!!!土壇場で片言の英語を話すベネズエラ人に遭遇!!!
まさに今から行くサンタ・エレナを通ってブラジルに来たところらしい!!!
ベネズエラ行きにあたって、分からないことだらけ、不安な事だらけだった私、とりあえず時間もあるしスタッフのお姉さんのお話を聞きます。

彼女は非常に親切にベネズエラのおすすめの街を教えてくれました。
割と最近ブラジルにやって来たという彼女。
我々外国人が思っていたよりも、ベネズエラ国内のおすすめスポットは数多いらしい...。

首都・カラカスは政情不安からとても通過する気にはなりませんが、
カラカスを避けたルートをおすすめしてきます...!!!!

特に彼女は、サンタ・エレナ以外にワケあってものすごく心惹かれていた街、メリダの出身だと言うではないですか!!!
メリダでツアー会社をやっている友達のFacebookページを教えてくれたり、いろいろと話は長引き...長引き...( ゚Д゚)

...( ゚Д゚)

あ、もう17時半だ...( ゚Д゚)

なんとなく話の腰を折れないまま時刻は17時半。
もうそろそろ出発せねばと思いつつ、最後に気になっていたこの質問だけしていきたい...!!!!

そう、それは、最近ベネズエラを訪れる旅人情報が皆無だったため、つかめなかったこの情報。

いったい今、ベネズエラの闇レートって、いくらになってるの???
あたりを付けないと、大損しそうで怖いのです!!!!!(;´Д`)

でもね、これが間違いだった。

私としてはね、彼女がブラジルにやって来た当時のざっくりしたレートを知ることができればそれでよかったんですけどね、そうじゃなく、まぁ詳しく話す話す(;´Д`)

ベネズエラの通貨、ボリバルの公式レートを毎日更新しているツイッターと、闇レートの情報を更新しているツイッター、その他レアルなどの情報も載っているツイッターなど、詳しくじっくり教えてくれました...!!!!!

あ、

ありがとう...ありがとうなんだけど...(;´Д`)

本当にありがたいんだけど...

時刻は18時近く...(;'∀')

ヤバい...!!!バスターミナルまでは結構距離がある...!!!早く行かねば!!!!

とお礼を言ってホテルを出ようとしたところで、またもや引き留められる私!!!!
実は初日の支払い時と、2日目の支払い時のスタッフが違ったため、情報伝達にミスがあり、宿代の支払いの件で質問が...!!!!錯綜する情報を何とか整理し、問題なく支払いが済んでいる旨、説明し終わったときには時刻はすでに

18時10分...!!!!( ;∀;)

こ、これは...!!!!

とにかく小走りでバス停に向かう私!!!!やって来たバスをどうにか捕まえて乗り込むも、すでに時刻は18時20分過ぎ。バスの時刻は19時!!!
これは...

間に合うのか...!???(;´Д`)

ドキドキしながらバスに揺られること、10分。

...見事に渋滞につかまりました( ;∀;)
全然動かな~い!!!!!!!(ノД`)・゜・。

その後進んではGPSで現在地をチェックし、また進んでは現在地をチェックし、の繰り返し、
ついに時刻は

19時を過ぎてしまったのです...( ;∀;)

...あ、

...あぁ~...(*_*)

...やってしまった...!!!!!

結局、バスを降りて、大急ぎでバスターミナルに駆け込んだときには、19時15分を過ぎていました|д゚)だがしかし、過去にも30分や1時間、バスが遅れることは多々あった...!!!今回ももしかしたら、そうかもしれない...!とあきれめ切れずに乗るはずだったバスを探すも、

ない...( ;∀;)

仕方なく、ダメもとでチケットの変更ができないか、バスチケットを購入したバス会社のオフィスに行ってみたのでした。
チケットを見せるとお姉さん、「えっ!!!もうこのバス出発しちゃったわよ!!!」と、あちゃ~な顔...( ;∀;)

はい、すみません、やらかしちゃったんです( ;∀;)

するとお姉さん、「次のバスは20時30分のバスだけど、手数料として35レアルかかるけど...」

とのこと。

35レアル( ;∀;)!!!!
じゃぁそれにします!!!!!157レアルのチケットを買いなおすより、断然マシ!!!!!( ;∀;)助かった!!!!!

というわけで、おバカなミスにより、宿1泊分の手数料を取られたボア・ヴィスタ行き...( ;∀;)
バスを逃すなんてミスは、この旅初です。やっちまったな、自分...( ;∀;)

結局予定よりだいぶ遅れて20時半のバスに乗り込むも、それは1階建てバス。おそらく予定していた19時のバスより設備がいまいちだったのか、あてにしていたUSBポートなどはなく、ここに来るまでのバス車内でGPSを酷使したスマホのバッテリーはもはや瀕死の状態( ;∀;)

そしてこれにより、ボア・ヴィスタ到着後、さらなる不毛な戦いが私を待ち受けることとなったのでした...( ;∀;)続く...!!!!

iBrazilブラジル

時差-11時間 サマータイムあり
通貨1レアル:約32.97円