目次

-14.063949, -75.729003

こんにちはー!!!!

現在地はコロンビアのイピアレスにおります、私です!!!
この先の旅程をどうするか...すこーし悩み中です。

さてさて、ブログは前回クスコの街歩きを堪能したところ!クスコはもう十分楽しんだので、さっそく夜行バスで次の街に移動したいと思います。

じわじわと南米を北上中なので、次に目指すは首都、リマ!!の、はずなんですが、途中に定番の観光スポット、砂漠のオアシス、イカが存在するので、せっかくだから寄り道。

クスコからイカへは、夜行で70ペソでした。

...ん?

...70ペソ...?

...解せない...( ゚Д゚)

だって、だってね、地図を開いてみてください。

プーノからクスコや、プーノからアレキパまで、どちらも20ソルや25ソルで行けちゃうんですよ。
それなのにいきなりね、クスコからイカ、70ソル???

解せない...(; ・`д・´)

まぁね、それしかないので仕方がないんですけどね。
ちなみにクスコのバスターミナルへは、メルカドの前の通りからバスに乗っていきました。値段は忘れたけどとっても安いハズ!!!!なぜかここはタクシーで行く人が多いのですけど、ふつうにバスに乗れるのでおすすめですよ( ´ ▽ ` )ノ

と言うわけで、クスコからの夜行バスに乗って、翌お昼頃、イカの街に到着です!!!予定より数時間は遅れた...。そしてバスターミナルまで行くのかと思いきや、幹線道路沿いで降ろされた...( ゚Д゚)メンドクセ。

イカでは、バスターミナルのすぐ近くの宿に宿泊。名前は忘れました( ゚Д゚)値段は...二人で35ソルだったかな...?40ソルだったかな...?それくらい。皆さんはここ、イカには泊まらず、だいたい近くの湖、ワカチナ湖のほとりに泊まるみたいなんですけどね。イカのほうが安そうだし便利だろう、ってことでこちらに。

さて、ホテルにチェックインして一息ついたら、さっそくお目当てのオアシス観光に繰り出します。目指すのはさっきも言った、ワカチナ湖。大きな砂丘の中に突然現れる湖が、まさにみんなのイメージするオアシスって感じで、素敵なところらしいですよっ。ワカチナ湖までは、タクシーで二人で8ソルです。

IMG_0668.jpg

という事でやってきました、ワカチナ湖!!!!

IMG_0667.jpg

ほとりにはレンタル用のボートなども並び、まさにリゾート、って感じの場所で...

IMG_0674.jpg

家族連れも多く、水浴びしている子供や若者の姿もちらほら...( ´ ▽ ` )ノ

なんです、が!!!!!

...。

...水、汚くない...?( ゚Д゚)

IMG_0675.jpg

まぁいい。とにかくワカチナの全景を見るべく、さっそく砂丘に登ってみます。ああ、砂丘登り、大嫌い( ;∀;)疲れるんだもん!!!!

IMG_0676.jpg

で、上から見下ろしたワカチナの姿がこちら!!!!

うーん、ちょっと...。到着したときからうすうす感じてはいたけれどね、なんていうか...開発されすぎてない???(・´з`・)ごみごみしすぎっていうか、いまいちおもむきが...(・´з`・)

なんてね、旅歴が長いことに起因する贅沢病を若干発症しつつ、あっさり砂丘を下ります。

IMG_0684.jpg

ちなみにすぐ横にもう一つ小さな湖があります。

IMG_0685.jpg

少年がサンドボードをして楽しんでいるようでした( ´ ▽ ` )ノここに来た若者はだいたいみんなサンドボードで楽しむようです。我々は二人ともアクティブ派ではないので、やりませんでしたけどねっ。

IMG_0683.jpg

他にも、サンドバギーで砂漠をひた走るアクティビティも人気なようです( ´ ▽ ` )ノ
まぁ、我々は、やらなかったんですけどっ。

さてさて、どこまでもインドアな我々。
ワカチナに来たのは、オアシスの夕焼けを見るため!!!
しばらく湖のほとりでぼーっとして時間をつぶした後は、夕日に間に合うように、反対側の大砂丘に登りますっ!!!!

砂丘登り、再び...(;´Д`)

しかもさっきよりずっと急だし、高い...(;´Д`)
ナミビアのDune7を思い出すレベルです。何メートルあるのだろう。
でもたぶんナミビアよりはましでしょう。翌日筋肉痛にもならなかったし。

ここはさすがに裸足でないと登れないので、ゼイゼイ、はーはー、何度も休憩しながらやっとの思いで登頂。

DSC08861.jpg

ついたどー!!!!!(;´Д`)(写真提供:Bunkoh Styleさん

IMG_0689.jpg

上に登ると、夕日をバックにパラグライダーを楽しむ人たちの姿が。これはちょっとやってみたい...(・´з`・)

IMG_0712.jpg

いよいよ夕日が沈みます( ´ ▽ ` )ノ

IMG_0731.jpg

マジックアワーのイカの街並みを眺める...。大砂丘の向こう側に都市が広がっているさまはなんだかおもしろい( ´ ▽ ` )ノ

と、こんな感じでかんたんに景色を堪能したワカチナ。欲を言えば、もうちょっと湖周辺の景色が素敵だと良かったな...。あと、湖そのものも...。勝手に、綺麗な青い水の、三日月形の湖を想像してしまっていたよ...。原因は、中国、敦煌の月牙泉のイメージが強かったからですよ...。見たことないけど...。いつかあっちのほうを見に行きたいな...。

さて、ワカチナを観光したらさっさとイカを出発してリマに向かう予定だったんですけど、ふみ君の体調不良があって若干滞在が長引きました。
とはいえイカ自体はいたって普通の街で、特に見どころもなく。

IMG20180422104851.jpg

ペルー旅史上最高にコスパの良いレストランで、アヒ・デ・ガジーナというペルー料理に出会えたことが一番の思い出です(・´з`・)ここはスープも美味しかったな...。鶏のあらが入っていて、ダシが良く出てて、野菜もたくさんで...。パイナップルジュースがついて6ソル...。お腹いっぱいになりすぎて苦しかった...。

さぁ、イカからリマへは、1時間おきにバスが頻発しています( ´ ▽ ` )ノ
たしか値段は20ソルだったでしょうか...。リマは近いので、朝発の便で午後に到着します( ´ ▽ ` )ノ

という事でついに、長かったペルー旅、ようやく首都、リマに到着です!!!
リマでは、久々に日本人宿にお世話になりました( ´ ▽ ` )ノ有名宿のお宿桜子。行き方とかはいろんな人のブログに書いてあるので割愛しますよ!!!

さて、リマでは特にお目当ての観光スポットなどはなかったのですが、久々にキッチン付きの宿で、他の日本人と交流しつつ癒されたい、という事で、3泊滞在しました。基本ネットしてマンガ読んで買い物行ってご飯食べて、とだらだらしているだけだったのですが、とりあえず食べ損ねていたその他のペルー料理を探してみようってことで、宿目の前のメルカドで見つけたのが、こちら。

1805121772.jpg

カワサと呼ばれる、ジャガイモをつぶして味付けしたもので、なんかいろいろ挟んでいる料理。
これ、見た目も綺麗だしとっても美味しいってことで、一度は食べてみたかったんですよね( ´ ▽ ` )ノ
ここのメルカドでは、ほのかに小魚の味がしました。うん、美味しいっ!!!

IMG_0743.jpg

こちらは特に探しているものではなかったけれど、たまたま見つけた魚の煮物。
魚!!!!魚自体久しぶりに食べるのですけど、揚げたり焼いたりしたものじゃない、煮込み料理ってことで、見つけた瞬間飛びつきました( ´ ▽ ` )ノ魚なのでちょっとお高めの6ソル。でも大変美味しいのですっ!!!ああ、コロンビアにいる今、まさにこういうのが恋しい...。さっさとキッチン付きの宿に移動しよ...。

1805121773.jpg

あとはこちら!!!リマには中華街がある、と聞いていたので、肉まん食べたさにやって来ました!!!( ´ ▽ ` )ノ
でもでも、期待とは裏腹に、行ってみるととっても小さい中華街...。すぐに見終わってしまう...。

1805121746.jpg

肉まんとかシュウマイは、どこも似たようなクオリティのものを売っていたのですが、ちょっと小道に入ったところにある、他よりローカルそうなお店で購入( ´ ▽ ` )ノ
当然、日本の肉まんと比べるとだいぶ劣るんですけど、久々のお味を楽しめました( ´ ▽ ` )ノ

IMG_0749.jpg

そしてこちらは偶然見つけたゴマ団子!!!特大です(・´з`・)ゴマ団子大好きなので思わず購入。残念ながら中身は餡子とは違うようなのですけど、ゴマの風味が豊かでもちもちしていて美味( ´ ▽ ` )ノ南米料理に飽きてきていたこの頃。たまの中華に癒されましたっ。

1805121774.jpg

旧市街もちょっとだけぶらぶら。

1805121775.jpg

リマの旧市街もクスコとはまた違って面白かったです( ´ ▽ ` )ノ

IMG_0790.jpg

最後にお宿桜子に戻る途中の風景。
流石にリマは大都市です。バスの路線も車の車線もべらぼうに多いですねっ。
奥の丘がすごーく気になったのですが、かなり治安が悪いらしいので行っていません( ;∀;)あそこから街を眺めたら素敵だろうな...。

そんなリマ滞在。
次はふみ君につられて、南米大陸最西端を目指しちゃいます!!!!

iPeruペルー

時差-14時間
通貨1ソル:約32.98円