目次

-16.167196, -69.088272

こんにちはー!!!!

現在地はペルーのプーノにおります、私です( ´ ▽ ` )ノ
しかしながらブログはまだボリビア編。
前回ラパスで元チャリダーで先端好き旅人のふみ君と実に6度目の再会を果たした私。
ふみ君がチチカカ湖のほとりのコパカバーナという街に行く、というので着いて行っちゃうことにしました( ´ ▽ ` )ノ
ちなみにこの日、2018年4月3日は、私の旅立ち2周年アニバーサリーです( ´ ▽ ` )ノ

ラパスからコパカバーナへは、朝8時のバスがホテルまでのピックアップ付。重い荷物を背負ってバスターミナルへ歩くのが本当にしんどかったので、これは本当にありがたい( ´ ▽ ` )ノコパカバーナまでは30ボリでした。

IMG20180403101736.jpg

コパカバーナへは、道中、いったんバスを降り、船に乗って湖を渡ります。
そう!!!ここが噂のチチカカ湖!標高3812m、汽船が航行できる湖としては世界一高い場所にある湖です( ´ ▽ ` )ノ

IMG20180403102549.jpg

チチカカ湖周辺は美しい棚田が広がる素敵な景色( ´ ▽ ` )ノ

IMG20180403102903.jpg

バスはこのように渡し船で渡します。
なんだかアフリカを思い出しましたよ。

IMG20180403102438.jpg

さて、対岸に着くとさっそくクスコ王国の初代国王、マンコ・カパックさんがお出迎えしてくれました( ´ ▽ ` )ノ

...え?

...ええ、1回しか言いませんよ( ゚Д゚)

その後再びバスに乗り込み、一路コパカバーナへ。

コパカバーナには、いわゆる日本人に人気の宿もあるのですが、たいていその手の宿は料金が高いこと、我々の共通の知り合い、パラグアイのらぱちょで知り合った旅人の松本さんからバスターミナル周辺の宿のほうが安いといたく勧められたこともあり、バスターミナル周辺で適当に宿探し。こういう時2人旅って助かりますね( ´ ▽ ` )ノこの辺りはドミトリーがないので一人だと高くつくのですが、ツインだとかなり安上がりで快適です。え?宿の名前?

忘れました( ゚Д゚)記憶のかなたに。

IMG20180403141658.jpg

さてさて、宿にチェックインして荷物を置いたら、さっそくコパカバーナを散策( ´ ▽ ` )ノ

まずは湖のほとりに行ってみます。
うーんスワンボートが哀愁漂ってますね。スワンボートってなんだか好きなんですよね。乗らないけど。

IMG20180403142351.jpg

湖周辺のツーリスティックな道。この辺りはおしゃれなカフェやらレストランが沢山あります( ´ ▽ ` )ノ

IMG20180403145119.jpg

しかし我々はローカルな食堂で魚をいただきます( ´ ▽ ` )ノ
そう。チチカカ湖周辺では魚が食べられるのです!!!これは食べねば!!!!

IMG20180403145154.jpg

美味しいんだけど...。

基本、揚げ物メインなボリビア。どうしよう。なんだか本当に胃がもたれているようだ。食いしん坊の称号をほしいままにしたかつての私はどこに行ったの?というくらい食べきれない...。その分ふみ君が多めに食べてくれて結果ふみ君ももたれてしまうのでした。ボリビア侮れない...。

IMG20180403152718.jpg

もたれた食後に甘いジュースをいただくふみ君。
これね、良く見かけるんですけど、中にまるっと杏子?が入っているシロップみたいなジュースです。いや本当、フルーツポンチの汁を飲んでいるかのような甘さなのですがなぜかふみ君は酸っぱそうな顔をしています。なんで?

IMG20180403155447.jpg

さてさて、お腹を満たしたら、コパカバーナの街を見下ろす展望スポットを目指します。急な坂を頑張って登っていきます。その道中。もうすでに景色がきれい。

DSC07887.jpg

長~い坂道を登り切った先でアルパカちゃんに遭遇。(出典:Bunkoh Styleさん)
可愛すぎるっ( ´ ▽ ` )ノ

IMG20180403163432.jpg

岩場をひょいひょいっと登って行って...

DSC07895.jpg

頂上はこの景色( ´ ▽ ` )ノ(出典:Bunkoh Styleさん)

元々来る予定じゃなかったんですけど、どうでしょうこれは。素晴らしいですねっ( ´ ▽ ` )ノ
平地だと大したことのないのぼりを、息を切らして頑張って登ったかいがありました。

しかし今回の我々はこれだけでは終わりません。

反対側の丘に登って美しい夕焼けを見よう!!!!と言うのがコパカバーナ最大のミッションなのです。

行きは時間のかかった丘を、帰りは一瞬で駆け下りて、次なる丘に向かう我々。
途中、ミラドールの観光料を10ボリ徴収されました。え?有料なんだ( ゚Д゚)意外としっかりしているなぁ...。

その後、さっきよりもごつごつした岩場を頑張って登っていきます。
ふみ君が私のペットボトルを代わりに担いでくれた...。このちょっとの重さでぐっと楽になるでしょって...。ありがとうふみ君。男の子だな。どこまでも優しい( ;∀;)

そんな苦労の末にたどり着いたのがこの景色。

うゆっyのコピー.jpg

サンセットシューター、ふみ君も納得の美しい夕焼けでした。登って来た岩がオレンジに色づいているさまが美しい...。
(出典:Bunkoh Styleさん)

DSC07941.jpg

2周年記念ショット(撮影:ふみくん)

予想外に2周年記念日が素敵な一日になりました。お互い予定を変えてのコパカバーナだったけど、思えば不思議な縁だよね。今後も素敵な旅を続けましょう( ´ ▽ ` )ノ

期待していなかったコパカバーナ、予想外の美しさと街の雰囲気の良さに、結局ここで2泊してしまいました。

ちなみにコパカバーナ、本来の見どころは船で行ける太陽の島観光
しかしどうやらツアーでしか行けないようなので、ツアーの苦手な我々二人は手を出さずに終わったのでした。
ごめんよ太陽の島。

でもそれを抜きにしても素敵なコパカバーナなのでした( ´ ▽ ` )ノ

iBoliviaボリビア

時差-13時間
通貨1ボリビア―ノ:約15.3円