目次

-34.581611, 19.348457

こんにちはー!!!!

現在地はナミビアのウィントフックに戻って来ました!!!( ´ ▽ ` )ノ
これからいよいよナミビアレンタカー旅の開始ですが、ブログはケープ半島レンタカー旅!!!

ケープ半島3日目は、ガンズバーイからオーツホーンに移動し、動物園にチーターに会いに行きます( ´ ▽ ` )ノ

ガンズバーイからオーツホーンまでは約4時間半の道のり。途中の景色も絶景でした( ´ ▽ ` )ノ(その割に写真ないけど)いろんな動物の飛び出し注意の看板があるので、気を付けなければなりません...( ゚Д゚)

そしてお昼過ぎに動物園に到着。場所はCango Wildelife Ranchってところです。

1710301324.jpg

動物園の入り口。

入場料は、動物と触れ合えるチケットが一つついて、300ランドでした。

さあいよいよ中を見て行きましょう( ´ ▽ ` )ノ

1710301326.jpg

まだサファリでは出会ったことのないヒョウ!!!
木登りヒョウをサファリで見ることに憧れます...( ゚Д゚)

1710301327.jpg

ホワイトライオンらしいです。思ったよりホワイトじゃない...( ゚Д゚)そしてずっと寝てる...。ライオンは寝ている...( ゚Д゚)

1710301328.jpg

ホワイトタイガー( ´ ▽ ` )ノこっちはかなりホワイト!!!!
やっぱりライオンより虎のほうがカッコいいし強そう!!!
そう思うのは私がライフ・オブ・パイ好きだからかな...。

1710301329.jpg

鏡合わせに寝ているなんとかフォックス(*´Д`)
顔が見えないけど可愛らしい...

1710301330.jpg

クジャクのオス。

1710301332.jpg

餌をはむ亀さん。可愛い( ´ ▽ ` )ノ

1710301333.jpg

ワニのコーナー。

1710301334.jpg

太りすぎでしょう...( ゚Д゚)

1710301335.jpg

小人カバ( ´ ▽ ` )ノ

1710301336.jpg

その近くで飛びぬけて愛嬌を振りまいていたカワウソちゃん(*´Д`)

1710301337.jpg

哀愁ただようハゲワシ。みんな「温水」って呼んでました。

1710301338.jpg

お肉をついばむ鷲?

1710301339.jpg

亀のアップ。

さてさて、今回ここに来た目的は、ただ動物園に入りたかったわけじゃないのです。ここの動物園では、動物と触れ合うコーナーがあるのです。

我々は、そのうちの、チーターと触れ合うコーナーを満喫しに来たのです( ´ ▽ ` )ノ

一通り動物を見たら、いよいよチーターのコーナーへ。入り口で買ったチケットを見せて受付を済ませます。同意書的なものにもサインをします(; ・`д・´)

荷物をロッカーに預けたら、カメラだけ持って触れ合いの会場へ。ガイドのお姉さんにプラスして、カメラマンさんとボディガードの3人が付きます。

ボディガード、手ぶらだけど( ゚Д゚)

噂によるとチーターは身長150未満の人間を捕食対象として見る危険があるらしいのですが、私は大丈夫かな。大丈夫なはずですけど(;´Д`)

さすがにみんなビビった様子で、チーターが現れるのを待ちます。出てきたのはメスのチーター。ガイドのお姉さんはまるで飼い猫のように手なずけています。

チーターが立ち上がっている間は近づいてはいけないので、ガイドのお姉さんが座らせるまで、ボディガードのそばで待機します。
そしていよいよチーターが寝そべったので、お触りタイム開始。
まずは監督から...。

ガイドのお姉さんの指導の通り、背中に回り込んで背中を撫でます。
監督、無事成功!!!!('◇')ゞ

でもなんか時々チーターが監督を振り返ります。捕食されそうで怖い...(;´Д`)

次はケンさんの番。監督と同じようにチーターの後ろに回り込みます。
そして触ろうと手を伸ばすと...

チーターが起き上がった!!!!( ;∀;)ケンさん、びっくりして戻って来ます。

チーターが立ってしまったら近づけないので、またまたガイドのお姉さんが座らせるのを待ちます。あーびっくりした( ;∀;)

今度はチーター、木の上に寝そべりました。どうやら今度は木の上のチーターにお触りするようです。今度こそ成功したいケンさん、再トライ。

ケンさん、無事成功(;´Д`)はー良かった。

という事でいよいよ私の番です...。

1710301340.jpg

超ビビっていますが無事お触り成功しました(;´Д`)
でも途中でまたチーターが起き上がって私も一時退避。
しかも触っている間ずーっとチーターがぐるるるると唸ってるのでとても怖いです(;´Д`)ぐるるるる、と唸りながら目が合うととても怖いです(;´Д`)

その後ユミコさんも無事お触り成功( ´ ▽ ` )ノ
これにて全員チーターと触れ合う事ができました。

1711011365.jpg

という事で最後にみんなでチーターのポーズで記念撮影( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに後で聞いたらこのチーターさんはご飯の前でお腹が空いていたらしい。おいぃぃ(;´Д`)

最後に見逃していた鳥類のコーナーを見に行きます。

1710301341.jpg

入ってすぐ寄ってきた鮮やかな鳥。
ここの鳥はとっても人懐っこいです。

IMG_4209.jpg

餌を買って餌やり( ´ ▽ ` )ノ
すぐに腕に乗ってくるので可愛かった~~~~!!!

動物園、こじんまりしているけど見ごたえあって大変良かったです( ´ ▽ ` )ノ

さてさて、この日はもう一つ、ダチョウ農園に行きたかったのですが、4時を回っていたので時間オーバー。ダチョウは翌日に回します。

その代わり、楽しみにしたダチョウの親子丼を作ることにしました( ´ ▽ ` )ノ
聞くところによると、オーツホーンではスーパーでダチョウの卵と親子丼が売られているのだとか!!!!

早速南部アフリカの定番スーパー、Pick n Payに行ってみると、ありました!!!ダチョウの卵!!!!!と、肉!!!!

1710301342.jpg

調理開始前に卵と記念撮影( ´ ▽ ` )ノ
大きい~。ダチョウの卵は普通の鶏の卵の25倍の栄養があるらしいですよ( ゚Д゚)

さ、いよいよこれを調理するのですが、うーん。

どうやって割りましょう。

実はダチョウの卵は100キロ以上の重さに耐えられるくらい丈夫で、実際我々も上に乗ってみたのですが、びくともしません。現地の人はどうやって割るのかな??スタッフのお姉さんに聞いてみると...

こんな感じで割るそうです( ゚Д゚)

ちなみに中身はどうやって取り出すのでしょうか??

なるほど、振るんですね( ゚Д゚)

そんなダチョウの卵とお肉を使って、親子丼とステーキを作りました( ´ ▽ ` )ノ

1710301343.jpg

見た目は悪いけど...( ゚Д゚)

ダチョウの卵が想像以上にふわふわになりました。そして水分を吸いすぎました( ゚Д゚)

でも味はまぁ美味しいよ!!!(;´Д`)
ステーキは、少しレバーに近い味がしました。でもレバー嫌いの私も食べられるお味。
翌日の朝余った卵をオムレツにしたのですが、やっぱりそれもふわふわ。ダチョウの卵は普通よりふわふわです!!!!(*´Д`)

動物園とダチョウのお味を満喫した一日...。
翌日はいよいよダチョウ農園に遊びに行きます!!!

iSouth-Africa南アフリカ

時差-7時間
通貨1ランド:約8円