目次

-33.927009, 18.414302

こんにちはー!!!

リアルタイムは南ア、ケープ半島のガンズバーイにおりますが、ブログはちょっと遅れてケープタウンです!!!短かったケープタウン滞在を駆け足で振り返ります...(;´Д`)

前回、ナミビアで仲間を見つけられずいったん南アに行くことにした私。

なぜか評判のインターケープ社より高くなってしまったベイリーズレオライナーのバスで南アに到着しました。

1710241301.jpg

ケープタウンのシンボル、テーブルマウンテンライオンズヘッドがお出迎え( ´ ▽ ` )ノこうしてみるとこの二つって超カッコいいですね(*´Д`)

バスターミナルではツアーメイトになる監督が迎えに来てくれて、そこから歩いてケープタウンの有名宿、キャット&ムースへ。ここの宿は築年数がかなり古く(200年くらい?)、歴史あるお宿なんですけど、使い勝手が良くて清掃も行き届いていて、大変良いお宿でした( ´ ▽ ` )ノ日本人割引きありで、ドミトリー135ランド( ´ ▽ ` )ノ

1710241303.jpg

宿に着いたら、さっそくちょっとだけ街歩き。
ケープタウンにあるカラフルな街並み有名な、ボカープ地区

1710241302.jpg

かつて奴隷として連れてこられたインドネシアやマレーシアの人々の末裔が暮らしている地区らしいです。なんでこんなにカラフルなのかはよく分からないそう。

その家の子供たちに手を振ったら、笑顔で振り返してくれました( ´ ▽ ` )ノ

翌日はとても良いお天気だったので、ケープタウンのシンボル、テーブルマウンテンへ!!!

宿からは50分ほどきつめの上り坂を登り(;´Д`)、そこから無料シャトルバスで登山口まで向かいます。

ケーブルカーもあったけれど、とても混んでいたし、お金もないしで我々はトレッキングで頂上を目指します。これがとてもキツかった( ;∀;)

キルギスのアラコルを少し思い出したくらい疲れました...。途中休憩をしすぎて、登りは3時間くらいかかったかもしれません。来る前にリンゴを買ってくればよかった...。登山口に行くまでのお店でリンゴを見かけたのに...( ;∀;)唯一良かったのは風が冷たくてそれほど暑くなかったこと。これが暑い国だったら登りきれる自信はありません...(;´Д`)

ちなみに全然関係のないどうでもよい話ですが、途中の岩場で休憩していたとき、欧米人の男性2人、女性1人の3人組が登って来て、女性が「ここで休憩したい!!!」と叫ぶと、すかさず彼氏らしき男性が「No no no no !!」と却下し、もう一人の男性が「いいよいいよ、ここで休もう!」と真逆の対応をしていました。

...なんであの彼氏はあんなに厳しいんだろう...( ゚Д゚)休憩ぐらいさせてあげようよ...!

その後も彼女が休んでいると、「いったいいつまで休んでいるんだ、こんなところで映画は見れないぞ」と釘を刺していました( ゚Д゚)

ドSか...( ゚Д゚)

優しい男性とドSの彼氏と女性の3人の関係が気になります( ゚Д゚)

IMG_3888.jpg

それはさておき、登り切った後の風景は最高でした( ´ ▽ ` )ノ

IMG_3920.jpg

頂上にはおしゃれなお土産屋さんやレストランもありました。設備がとにかく綺麗。南アはどこに行っても設備が充実しています(*´Д`)

とにかく疲れていたので、ひんやり冷えたコーラを飲みたかったのですが、なぜかコーラは見つかりませんでした...。代わりにSchweppesのジンジャエールを購入。なぜコーラがないのだろう...。コーラって必須でしょう( ゚Д゚)

IMG_3838.jpg

頂上にいたケープハイラックス。でもこの写真は監督がライオンズヘッドで撮ったものです(;´Д`)。

ケープハイラックスが可愛すぎて大興奮。旅中に見かけた小動物の中でもトップレベルの可愛さです。なんだコイツは...!!!

IMG_39512.jpg

テーブルマウンテンから見下ろしたライオンズヘッド
ライオンズヘッドからの景色も絶景らしいのですけど、私はテーブルマウンテンでお腹いっぱい(;´Д`)体力に余力があればぜひライオンズヘッドに登ってみるのも良いでしょう...(*´Д`)

IMG_3916.jpg

記念撮影( ´ ▽ ` )ノ頑張った!!!!

一通り頂上を満喫したら、下山。体力的には上り坂のほうがずっとキツかったのですが、肉体的には下りのほうがさらにしんどかったです( ;∀;)

結構段差のある岩場をひたすら降りて、2時間もかかってしまいました。足場は悪いし膝に来るし、大変つらい道のりなのですが、欧米人はそんな我々をひょいひょいと追い抜いて行きます。むしろ走っています。

なんで走れるのか( ゚Д゚)もはや一般人とニュータイプ並みの違いを感じました。

翌日はケープタウンのみなとみらい、ウォーターフロントへちょっとした買い物へ( ´ ▽ ` )ノその途中で南アに着いたら絶対行こうと思っていた「アクティブ寿司」という寿司レストランで、寿司を食べました( ´ ▽ ` )ノ

寿司屋とは思えないおシャンティな店内にびっくり。

1710241306.jpg

食べ放題199ランドにサービス税などを追加しなんだかんだ200ランド越えの贅沢ランチなんですけど、食べきれなかったら8ランド徴収されるので、ちまちま様子を見ながら注文します。アボカド海老ロール、アボカドイカロールに、サーモンのにぎり( ´ ▽ ` )ノ

海外のアボカド入りの巻き寿司、けっこう好きです。

1710241307.jpg

海老の海苔巻き( ´ ▽ ` )ノこれ美味しかったな~( ´ ▽ ` )ノ

1710241308.jpg

サーモンのにぎりと海老のにぎり。あとサーモンの刺身。
にぎりは米が多い&ぎゅっとされすぎていてちょっと微妙かも...( ゚Д゚)

他にも味噌汁とか刺身とか、巻き寿司やにぎりを数品(食べ過ぎである)。完璧に元は取れました( ´ ▽ ` )ノ

しかしこの日はマグロがなかったのが残念です( ;∀;)南米ではマグロを食べられるといいな...。

1710241310.jpg

そしてウォーターフロントへ( ´ ▽ ` )ノここには大きなショッピングモールとか観覧車とかがありました( ´ ▽ ` )ノなんだか少しみなとみらいを思い出しましたよ。エリア自体はみなとみらいのほうがおしゃれな気がするけど、背景にテーブルマウンテンとライオンズヘッドがある抜群のロケーションはさすがです。

ということでケープタウン、綺麗だし絶景も多いし都会だし、ものすごく過ごしやすかったです( ´ ▽ ` )ノあと、宿の近くもおしゃれなカフェがやたら多い!(行ってないけど...)

アフリカで一番の都会って、エジプトのカイロらしいのですけど、
みんなの体感では、ケープタウンって一番だと思うんですよね。
夜は治安に問題があって出歩けないけれど、昼間であれば、ものすごく快適でした。街がきれい、ゴミがない、買い物に不自由なく、自然も豊か。もうここは先進国ですね。今までのアフリカとは一線を画しています。日本人が短期で訪れても、まったく不便を感じないはずでしょう...(*´Д`)

南アのイメージがどんどん向上する街、ケープタウン。いったん離れて、このあとはケープ半島の観光に出かけます( ´ ▽ ` )ノ

iSouth-Africa南アフリカ

時差-7時間
通貨1ランド:約8円