目次

-26.203944, 28.061398

こんにちはー!!!現在地はジンバブエのビクトリアフォールズにおります、私です( ´ ▽ ` )ノ

前回超びくつきながらアフリカ最恐都市、ヨハネスブルグにやって来た私たち。さっそくソウェトツアーに参加して、ヨハネス観光を満喫してきました。

翌日は、世界中いたるところにある例の乗り降り自由な観光バスに乗って、ヨハネスの主要な見どころをちょろっと見て回りたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

まず、我々が停まっていた宿から一番近いバス乗り場は「カールトンセンター」なので、そこを目指します。地図で見ると歩ける距離だし、宿の前の安全な通り、Fox streetの延長線上にあるビルだから、歩いて行けないかしら、と宿の人に相談すると、やっぱりタクシーを呼んだほうが良いとのこと。南アを旅行する人は、みんなUberを使っているようで、我々もUberをおススメされたのですが、このアプリ、登録するのに電話番号が必要なんですよね(;´Д`)

Uber、登録ならず...!!!電話番号求めるのやめてほしい...(;´Д`)

宿からカールトンセンターまでは、宿の人曰く、タクシーで20ランドだったのですが、それはUberを使った時の価格で、ふつうのタクシーを捕まえると80ランドとか。

なんでそんなに差があるのか意味が分からない...(;´Д`)

でも結局値切ったら40ランドで行ってもらえました。やっぱりね...。

1710081204.jpg

こちらがカールトンセンター。

なんとアフリカで一番高いビル( ゚Д゚)ここの展望台、「Top of Africa」からは、アフリカで一番高いビルの眺めが見られるのですね!しかも入場料15ランド。行くしかない!!!

1710081202.jpg

中はショッピングモールになっている、と聞いて期待して入ったのですが、思ったよりダサい...( ゚Д゚)
まぁそれはいいので気を取り直してTop of Africaへ!!!

1710081194.jpg

普通展望台と言ったら観光名所としていたるところに案内板があるものですが、Top of Africaはそういったやる気をまったく感じさせず、目印が何もないので警備員さんに聞きながら場所を探します。

そしてたどり着いたチケットオフィス。

誰もいなーい( ;∀;)

ちょいちょいちょい!!!

これじゃあせっかく来たのに展望台に登れないじゃーん( ;∀;)

と思っていると、

近くのショップの定員さん曰く、「係の人いないから、勝手に入って登っちゃっていいのよ。フリーよ。」

とのこと。

えっ...( ゚Д゚)

Top of Africaって、出入り自由なんですか???

てっきり入場料15ランドかかると思っていたTop of Africaが、まさかのフリー。これまで洗練された都会の雰囲気をバンバン出してきた南アフリカでしたが、ここに来て突然アフリカらしさを演出しだしました。自由過ぎない??

1710081196.jpg

まぁお店の人がフリーだって言うんだから、それを信じてびくつきながらも登ってみます。実際入り口開いていたしね。どんだけガバガバなんだ、Top of Africa。

展望台に到着すると、お掃除のおばさんがいるものの何も言われない...( ゚Д゚)おーい、セキュリティよ...( ゚Д゚)

1710081195.jpg

そんなTop of Africaからの眺めがこちら( ´ ▽ ` )ノ
展望台そのものは恐ろしく閑散としていてしょぼかったのですが、ヨハネスを一望できる眺めは来てよかったなと思えるもの( ´ ▽ ` )ノ

1710081200.jpg

ガンジースクエア。

1710081197.jpg

南アの国旗が描かれたビルを発見( ´ ▽ ` )ノ

1710081198.jpg

なんかのタワー( ´ ▽ ` )ノ

1710081199.jpg

ヨハネスにはあちこちに黄色いボタ山があります。かつて金の鉱脈を発見したことによりゴールドラッシュが起こったヨハネス。ボタ山はその金採掘の排土砂を積み上げたものだそうです。

1710081201.jpg

せっかく来たのでシホさんと記念写真を撮るも逆光なのでいろいろと訳が分からないことに...。

1710081203.jpg

さてさて、Top of Africaのあまりのラフさに度胆を抜かされつつも、満喫した我々( ´ ▽ ` )ノいよいよ初めての観光バスに乗り込みます( ´ ▽ ` )ノ

チケットは事前にネットで購入。オンライン購入のほうが安いらしい。180ランドなり( ´ ▽ ` )ノ

1710081205.jpg

安全な観光バスの2階からヨハネスの街並みを眺める...(*´Д`)快適...。

しかも、この観光バス、音声ガイドがついているのですが、日本語もアリ( ´ ▽ ` )ノやっぱり日本語で聞くガイドは楽ちんでサイコーですね( ´ ▽ ` )ノ

1710081206.jpg

そんな音声ガイドを聞きながら、次の目的地、アパルトヘイトミュージアムにやって来ました。

やはりヨハネスに来たならここに来ないとですね!!!

1710081207.jpg

こちらが入場チケット。
よく見ると、シホさんと私ので、種類が違いますね...。
実はこれ、当時の人種隔離政策を疑似体験するためにランダムに出力しているもの。

1710081208.jpg

チケットの種類によって、白人と非白人のゲートに分かれて通らなければなりません。

1710081209.jpg

中に入ると、鉄格子で隔てられ、人種の違いによって別の道を通らされます。
まぁこの後すぐに合流できるんですけどね。

1710081210.jpg

こちらでようやく合流( ´ ▽ ` )ノ

ここには白人も黒人もいろんな人の等身大のパネルが展示されています。

さて、この後ミュージアムの本館に入っていくのですが、そこからは撮影禁止。なので写真はありません。

中では、マンデラさんやアパルトヘイト解放に関わった多くの人の歩みをたどる展示や、アパルトヘイト政策のはじまりから終焉の歴史の展示がありました。

特に、後半の武力衝突の記録映像は、かなり衝撃的でした。今南アフリカは治安の問題や経済格差の問題がまだまだ残っているものの、当時のような黒人への差別はなくなり、黒人も白人と等しく生活できる環境が整いつつあります。南アに限らず、世界的にそうですね。これらは過去にこうやって血を流した歴史を乗り越えて、今があるんだなぁと実感しました。

まぁ、南アに関しては、むしろ黒人優先の問題なども少しはあるらしいんですけど...。

1710081215.jpg

さてさて、アパルトヘイトミュージアムを出ると土砂降りの雨(;´Д`)通りで寒いと思った...!!!雨の中次に向かったのは、観光バスを乗り継いで(ヨハネスの観光バスは2路線あります)、Rosebankという駅へ。

このあたりはヨハネスの中でも特に治安の良いエリアで、ショッピングモールなども充実しているのです。ここのショッピングモールに遊びに来てみました( ´ ▽ ` )ノカールトンセンターと違っておしゃれなモールやお店がたくさーん( ´ ▽ ` )ノやっぱりヨハネスって都会なんですね!!!

1710081218.jpg

そこのおしゃれなピザ屋で遅めのお昼休憩( ´ ▽ ` )ノ
ずっと一人だったので、ピザは久しぶり(*´Д`)

1710081212.jpg

店内の様子。こんな素敵なところはいつ以来であろう...!!!!

1710081216.jpg

窯焼きだ窯焼きだ!!!(*´Д`)

1710081217.jpg

久々に美味しいピザをいただきました( ´ ▽ ` )ノ
なんとヨハネスの後は日本に帰ると言うシホさん、じり貧の私のためにここは奢ってくれるとのこと...( ゚Д゚)

し、シホさん...( ;∀;)あざます...!!!!

と、カールトンセンターに始まり、観光バスから市内を眺めつつ、アパルトヘイトミュージアム、ローズバンクと満喫した我々( ´ ▽ ` )ノ

しかしここで問題が。アパルトヘイトミュージアムに思いのほか時間がかかったため、観光バスの最終がなくなってしまいました。なのでRosebankからはハウトレインでパークステーションに戻ります。

パークステーションに着き、さてどうしよう、となった我々...。

パークステーションから宿までは、おそらくタクシーで60ランドくらいで行けると思うんですけど、やっぱり高いし、他に良い方法ないのかな、と悩みます。

というか宿のそばには、Jeppe駅という駅があるのです。そこはパークステーションとメトロラインで繋がっています。ヨハネスのメトロラインって、誰も利用した!って情報がないんですけど、実際どうなの!?と気になってしまった我々。

とりあえず、パークステーション内のメトロラインの駅を見に行かない?で、そこの雰囲気してチャレンジするかどうか決めない?と、ここでまさかの好奇心を発揮してしまいました。

メトロラインの切符売り場付近にて、構内は明るく雰囲気が良く、女性や子供も利用している様子の、メトロライン。

一人だけ白人女性がメトロライン方面から歩いてきました。

...!!!!

白人さんも使ってるんじゃね!???

ここでなんだか行けるような気がしてきた我々!!!意を決してメトロラインにチャレンジすることに。

パークステーションからJeppeまでは、7.5ランドでした。や、安い...!!タクシーに比べると格段安い...!そして改札に向かうと、きちんと警備員さんがいるし、なかなか良さそうな様子...!( ;∀;)いいんじゃないいいんじゃない!?

と、思ったのも、つかの間でした...。

ホームに降りると、そこは別世界。

き、汚い...。

気持ち薄暗い...。

警備員さんを見かけない...。

( ;∀;)

メトロライン、ヤバいかもしれない...!!!!!

とりあえず我々は、ホームに並んでいる人たちの中で、やたら女の人たちばかりが並んでいる場所があったので、そこに紛れ込むことに。女の人ばかりでひとまず安心(;´Д`)

そしてこのメトロライン、なかなか電車が来ないのです...。掲示板もないし、いったいいつ来るのやら、全く分からず...。そうこうするうちに、時間は刻一刻と過ぎ、もう外は暗くなってくる時間帯に(;´Д`)お願い、早く電車きてー!!!

そしてメトロラインの電車は、車両によって雰囲気にかなりばらつきがあるようでした。我々が乗り込んだのは比較的綺麗で明るい雰囲気の良い車両。しかしすぐには発車せず、果物やお菓子などの物売りの人たちが停車中に何人も何人も通り過ぎて行きました。

むぅ...。ここだけよく見るアフリカらしい風景だな...(;´Д`)Top of Africaといい、ちょいちょいアフリカらしさを小出しにしてくるな...!!!

そんな様子を眺めている間に、ようやく電車が発車。駅名のアナウンスがないので、念のため、隣のお姉さんにJeppeに行きたいと伝え、降りるタイミングを教えてもらうことに。

そしてついにJeppeステーションに到着しました。そこがね、

超怖かったのです!!!(;´Д`)

何が怖いって、ホームが真っ暗!!!!( ;∀;)

同じくJeppeで降りた男性も、ダッシュでホームの階段を駆け上がっていく。我々も、ダッシュでそれに続きます!!!

なんだここ、なんだここ、怖いぞ、怖すぎるぞ!!!

止まったら強盗にあう!!!くらいの気持ちで階段を駆け抜けた我々。地上は案の定暗くなっていました( ;∀;)とにかく宿に向かって走る、走る!!!

が、

おかしい!見覚えがない通りだ!!!そこで我々はやさしそうな女性たちが営む食堂の前で足をとめ、スマホで現在地を確認。

反対に走ってたー( ;∀;)引きかえさなきゃ( ;∀;)

もう、ぜぇぜぇ、苦しかったです。とにかく走って宿の方向に戻りました。宿の前のFoxStreetにたどり着いたときは、心底ほっとした...。やっぱり、好奇心で知らない交通手段にチャレンジしちゃ、ダメですね( ;∀;)

ということで、ヨハネスのメトロライン( ;∀;)

たぶん安全なのはパークステーションだけです。皆さんは利用しちゃだめですよ( ;∀;)

...はぁ。

最後怖かったけど、ヨハネスのいろんな面に巡り合えた濃ゆい一日でした(*´Д`)来ないと思っていたヨハネスブルグ。シホさんと一緒だったおかげで、ものすごく楽しめました( ´ ▽ ` )ノ

南アに来る人は、おそらくヨハネスブルグアウトの航空券を利用する人が多いんじゃないでしょうか。ヨハネスをスルーすることはもちろん可能ですが、時間があったら少しくらい滞在するのも良いかもしれませんよ!!!!

iSouth-Africa南アフリカ

時差-7時間
通貨1ランド:約8円