目次

-34.357942, 18.47234

こんにちはー!!!

現在地はケープタウンに戻ってきていますが、その前にケープ半島を5日間レンタカー旅してきました( ´ ▽ ` )ノ今回はその時の話を!!!

ケープタウンがあるケープ半島には、たくさんの見どころが点在しています!!が、ツアーで行くと高いので、ケープタウンの宿で知り合った4人で、レンタカー旅をしてきました( ´ ▽ ` )ノ

軽くメンバー紹介。

1710301319.jpg

左から、西アフリカで一部一緒だった監督、

私、

ユミコさん&ケンさんご夫妻です( ´ ▽ ` )ノ

今回は監督とケンさんが運転手を引き受けてくれました。大変お世話になりました...( ;∀;)

1710301321.jpg

車は日産のアルメーラ。日本車ですねっ( ´ ▽ ` )ノ

という事でこのメンツ&車ではじめてのレンタカー旅スタートです!!!

まず1日目。朝9時過ぎにレンタカー会社に行ったものの、なかなか条件のあう車が見つからず、お昼過ぎにレンタカー契約終了。お昼を買って、午後1時ころ、いよいよケープタウンを出発しました。

1日目の目的地は、ずばり、喜望峰!!!!

みなさん当然知っていますよね?歴史の授業で習いましたよね??そう、大航海時代にバルトロメウ・ディアスが発見し、のちにヴァスコ・ダ・ガマがここを経由するインドへ到達した、あの喜望峰です( ´ ▽ ` )ノ

歴史的大舞台を目指して、いざ、突き進みます。

喜望峰までは、ちょっと迂回して西側の海岸線を走り、途中、オットセイの群れが生息するドイカーアイランドを対岸から眺めるため、寄り道します。

途中の景色は、どこも絶景でした。海がとにかく綺麗。そして波が高い。サーファーは楽しいんだろうな...。サメが怖いけど...( ゚Д゚)

が、しかし、ドイカーアイランドの対岸にあるビューポイント付近の駐車場にやって来た我々。地図上だとそこの駐車場しか見つけられなかったものの、そこからビューポイントまでは結構トレッキングをしなければなりません。

これが、予想以上にハードでした...( ゚Д゚)

4人全員テーブルマウンテンの後遺症の筋肉痛が残っている中、ほとんどがただの岩場であるトレッキングルートを2km強も進まねばなりません。これがなかなかに危険な足場...。

半分以上は進んだのですが、先行隊の男性陣の判断ではどうやら先に進めないようで、結局ビューポイントまでは諦めて引き返してきました(;´Д`)疲れた...。

でも、ビューポイントまでは行けなかったものの、数匹のオットセイが見られたそうですよ。仕方ないです。また機会があればチャレンジすることにします!!!それにしても本当のルートはいったいどこだったのでしょう。地元の人に聞いてみましたが、ドイカーアイランドまでの船を勧められるばかりで、陸からのビューポイントは知らないようでした。うーん不思議('Д')

さてさて、気を取り直して、喜望峰へ!!!

出発が遅かったのと、思わぬトレッキングで時間を食ったので、喜望峰観光は時間がギリギリになりそうです。実は喜望峰は自然保護区にあり、今の時期の閉演時間は午後7時。それを過ぎると罰金をとられてしまうのです。そこから喜望峰自然保護区までは約50kmの道のりなので、とにかく道を急ぎます。

そして午後5時ころ、喜望峰に到着。入域料に、一人135ランド支払います。

1710301320.jpg

自然保護区を車で疾走し、まずはケープポイントを目指します。途中で見たヴァスコ・ダ・ガマ岬。

1710301312.jpg

そしてケープ・ポイントに到着( ´ ▽ ` )ノケープ・ポイントは喜望峰よりわずかに南にある、ケープ半島の最南端の岬だそうです。

1710301314.jpg

ケープ・ポイントから見た喜望峰( ´ ▽ ` )ノ
海綺麗...( ゚Д゚)

1710301315.jpg

ケープ・ポイントにあったおなじみのアレ。残念ながら日本はなかった...( ;∀;)

1710301316.jpg

ケープ・ポイントの後、車で喜望峰を目指していると、突然現れたダチョウさんたち( ゚Д゚)

喜望峰自然保護区にダチョウがいるなんて知らなかった...!!!急に出てきたので本当にびっくりしました( ゚Д゚)しかも、よく見るとあちこちにたくさんいるのです...!!!!ケープ半島すごい...!!!( ;∀;)

1710301317.jpg

そして海にはアシカ?アザラシ?オットセイ????分からないよー( ;∀;)

さらに写真には写っていないけど、ずっとずっと向こうにはクジラまで泳いでいたのです(; ・`д・´)ケープ半島すごすぎる...!!!( ;∀;)

1710301318.jpg

そしてついに喜望峰に到着しました!!!!
ここが、ここが、あの歴史の大舞台なのね...( ;∀;)大航海時代の船乗りたちと同じく、世界を旅する人間として、やはり感慨深いです( ´ ▽ ` )ノ

1710301319.jpg

さっきも載せたけど...。喜望峰で全員で記念撮影( ´ ▽ ` )ノ

ということで、レンタカー旅一日目の目標、喜望峰は無事に到達( ´ ▽ ` )ノ6時半過ぎに無事にゲートを通ることができました。さて、この日はここから約180km離れたガンズバーイという宿に向かいます。

街中以外の幹線道路沿いは、外灯がなく視界が悪いので、ちょっと緊張する道のり。途中ミニスーパーで買い物をして、宿には9時過ぎに到着しました。
ガンズバーイの宿は、Air Bnbでとってもお得に借りたので一人あたり約100ランド。優しいおじいさんとおばあさんがホストのとっても素敵な宿でした( ´ ▽ ` )ノ

そして翌日。

この日は朝からあいにくの雨...。本当はガンズバーイに来た一番の目的、クジラウォッチングをしたかったのだけど...。

結局1日休憩して、午後からアフリカ最南端の岬へ出かけることにしました。

えっ!?アフリカ最南端って喜望峰じゃないの!?

と、思うじゃないですか。

違うんですよね。喜望峰はアフリカ最南端でもなければ、ケープ半島最南端でもありません。

ケープポイントも、アフリカ最南端ではありません。

本当の最南端はこちら。

1710301322.jpg

アグラス岬。ここで大西洋とインド洋が合流しています。

ガンズバーイからは約80㎞の道のりでした。これで喜望峰、ケープ半島最南端、アフリカ大陸最南端を無事制覇です( ´ ▽ ` )ノ

なんです、が!!!!!!!!!!!

実は、アグラス岬に行く途中、到着する数キロ手前、事件は起きました。

車との接触事故が起こったのです(; ・`д・´)にゃ、にゃんと...!!!二日目にして...!!!

あともう少しでアグラス岬というとき。きっと前の車もアグラス岬に行くのかな、なんて話をしていると、急に交差点で停車する前方の車

?なんだろう...。

我々の車も停車し、乗っていた誰もがどうして停まるんだろう、と首をかしげました。すると、その時。

なんと前の車が突然バックしてきたのです!!!

えっ?えっ??と思っているうちに衝突(; ・`д・´)幸いスピードが出ていなかったので誰もけがをしなかったものの、がっつりレンタカーに傷が付きました('Д')

にゃ、にゃんと...!!!!( ;∀;)

前を運転していたのはドイツ人の4人組。こちらもレンタカーで、あと数日で20日間のレンタカー旅を終えるところだったそうです。なんでも、探していたキャンプサイトがようやく見つかり、ついバックしてしまったとか。なんと車の後部は荷台になっており、後部ミラーがついていない状態。それでバックしたのだから、完全にあちらの過失です...( ;∀;)

みんな海外で事故になんてあったことがないので、かなり焦りました。

しかし、事故を起こしたドイツ人がまじめで温厚な人々だったため、あっさり向こうの過失を認め、あちらの保険会社からこちらの保険会社へ連絡してくれることになりました。

また、我々も自分たちで保険会社に電話で報告。おそらくこれによる料金は発生しないと思いたい...( ;∀;)

そして、保険適用のために警察へポリスレポートを作成に行かねばなりません。

うーん

警察署とか、この旅何回目だろう...(; ・`д・´)

早速それぞれの車で警察署に向かうと、警察のおじさんはとてもフレンドリーで、驚くほど陽気な事情聴取が始まりました。
これでようやく全員の気分が和み、落ち着きを取り戻すことができました( ´ ▽ ` )ノ

という事で、二日目にして一番恐れていた事故を起こしてしまった我々。
まぁ、保険でどうにかなると信じたいものです( ´ ▽ ` )ノケープ半島の旅はまだまだ続きます!!!

iSouth-Africa南アフリカ

時差-7時間
通貨1ランド:約8円