目次

12.279133, -14.216425

こんにちはー!!!!
現在地はギニアの首都、コナクリです。

さてさて、ギニアの前に行っていたギニアビサウですが、案の定見どころもないし物価の面でも苦労したので、ちゃちゃっと脱出することにします(;´Д`)

次の目的地は、そう、ギニアです!!!
ギニアビサウとギニアという国が隣り合っていて紛らわしいので、よくギニア・コナクリと呼ばれています。その首都、コナクリを目指して、いざ、ビサウを出発します。

しかし、今は雨季...。
実は雨季のビサウ-コナクリ間の移動は、最短ルートを通れなくなるので、ガブという街を経由する大回りルートを行かねばなりません(-_-)
でたよ、ここでも雨季の洗礼...( ;∀;)ホントなんでこんな時期に来ちゃったんだろ、私。
ということでビサウから、まずはガブという街に行き、そこから乗り換えてコナクリを目指します!!!

朝7時半、宿をチェックアウトして、バイアナの前でタクシーを拾います。前日に来るときに降ろしてもらったParagem Centralに行きたいのですが、行きは500セーファだったところ、この日は600セーファ。値下げして、とお願いしたのですが、下がりませんでした( ;∀;)まぁ、大した額じゃないですけどね('Д')

そんなこんなで8時前にバスターミナルに到着。ガブ行きのセットプラスまで連れて行ってもらいました。ガブまでのセットプラスが3100セーファ、荷物代は1000セーファでした。荷物代高いですよね(-_-)500にしてよって言っても下げてくれない(´-`)他の国みたいに乗客をめぐって価格競争をしているわけでもないので、どうやら値下げは無理そうです(-_-)

170902975.jpg

バスターミナルの様子。
ここでお菓子を買ったり水を買ったりしながら、乗客が集まるのを待ちます。
せっかく朝早くに来たものの、なかなか集まらず結局出発は11頃でした(;´Д`)久々に待たされたなー!

ビサウからガブまではほとんど道は問題なく、スムーズに進みました。でも意外と休憩?が多く、ガブの街に着いたのは2時半過ぎ
しかも、バスターミナルまで行くかと思いきや、1km以上手前の路上で降ろされました(;´Д`)
もうこれはコナクリ行きのセットプラスは出てしまっているかな、と思いつつ、とりあえずバスターミナル目指して歩きます。

ガブの人はとにかくみんなフレンドリーで人懐っこく、1kmちょっとの道のりでたくさんの人に声をかけられます。しかも大通り沿いに商店が連なり、街はかなりの賑わい。その中で、珍しく英語で声をかけてきたセリムが、バスターミナルまで案内してくれることになりました( ´ ▽ ` )ノありがとうー('◇')ゞ

バスターミナルに着くと、コナクリ行きのセットプラスがないか聞いてもらいます。すると案の定、今日のセットプラスはもう出てしまったとのこと( ;∀;)ああやっぱり...

見ると荷物が一つも載っていない空のハイエースがあって、アレが満員になったら発車するとのことなんですけど、今からハイエースの人数待ちをしていても、今日中に出発できる気がしないし、出発したところで何もない国境で野宿する羽目になるのも嫌なので、この日はおとなしくガブに泊まることにしました。

でも、実はちょっとわくわくしています。
だって、来るときにちらっと歩いただけだけど、ビサウよりずっと賑わっているし、のどかで良さそうな街なんだもの( ´ ▽ ` )ノ

宿は、Maps.me上に2つ載っていたうち、バスターミナルからまっすぐ行ったところにあるHotel Visiomというところに、セリムに連れて行ってもらいました。エアコンなし、ファン付の部屋で、1泊10000セーファ。もちろんWiFiはありません。それどころか、電力不足のため、電気が使えるのは夜7時から翌朝7時の間のみ。うーん、聞いていた通りです、ギニアビサウ(;´Д`)
実はビサウだって日中は電力不足でほとんどの店や宿が停電しているのですが、宿に自家発電が備わっていたのでその点の不便さはありませんでした。
しかし幸いなことに、今の時期のこの国は、多少蒸し蒸しするものの、日陰にいればそれほど暑くないので、電気がなくてもなんとか耐えられます。それに室内も結構清潔で、バスタオルも貸してくれました( ´ ▽ ` )ノこれが地味にうれしい。翌朝は朝早くシャワーを浴びて、そこから地獄の長時間移動になるので、タオルを乾かす時間がないんですよね。その点タオル貸し出しだと非常に助かります( ´ ▽ ` )ノ

さて、宿も決まったことだしさっそく街歩き( ´ ▽ ` )ノ
お腹も空いていたので何か食べるものを探します。

170902976.jpg

路上でよく見かける焼きトウモロコシ( ´ ▽ ` )ノおばちゃんに来い来いと手招きされたのでここで購入。1本200セーファでした。

トウモロコシをゲットしたので、汗だくだし、コーラを飲みたい!!!ってことで再び歩きます。しかし電力不足のこの国。日中に冷たいコーラにありつくのは非常に大変(;´Д`)というか、飲み物を売る商店らしきものを見かけない...と、うろちょろしていると...

170902977.jpg

またまた気さくに声をかけてきた彼(名前忘れた!!!( ゚Д゚))。彼はアンゴラとギニアビサウのハーフらしい。で、英語が喋れるんだって。冷たいコーラを探してるんだけど、と言うと、ついてきて!とコーラのあるところまで案内してくれました。コーラを見つけたのは、なんと薬局!!!薬局は自家発電がついているんだね!その中の冷蔵庫に冷え冷えのコーラがありました( ´ ▽ ` )ノこりゃ見つからんわ!!!教えてくれてありがとー( ´ ▽ ` )ノ

コーラをトウモロコシをゲットして、道案内してくれた彼と商店の前で休憩。椅子を用意してくれて至れりつくせり。コーラはギャン冷えで美味しいんだけど、このトウモロコシが、まぁ、美味しくなかった(;´Д`)見た目はこんなに美味しそうなのにね...。日本の大粒で甘いやつを期待して食べたのでギャップにやられました。

食べ終わってからもしばし談笑。彼は去年ギニアビサウに来たんだって。でも来年にはアンゴラに帰るらしい。街を眺めながら、「この国は道路も悪いし、電気もないし、ろくな仕事がない、ホントに問題が山積みなんだ」と、熱く語っていました。

「見て、道路にはゴミがあふれているでしょ。みんながここに捨てるからね!!こんな問題がある国はギニアビサウくらいだよ!!

なんて言うので、思わず

「でも、ゴミが多いのはギニアビサウだけじゃなくて、アフリカ全部の問題だよね。

なんて言ってしまったら、

「そんなことない!アンゴラはここよりずっときれいだし、セネガルだって綺麗でしょ?」

「セネガルもガンビアも道は汚いよ。みんなゴミを道に捨てるよ。」

「そうなの...?でもギニアビサウは特にひどいよ」

「でも、ビサウで街をきれいにする仕事をしている人を見て、とってもびっくりしたよ?」

「それはたまたまだよ。毎日やるわけじゃないし、毎週やるわけでもないんだよ」

「そうなの!?毎週じゃないんだね。でも、ギニアビサウも悪いけど、隣のギニアも同じ問題があるって聞いたよ!電気も、道路もひどいって」

「ギニアが?そんなことない。きっとギニアは良い国だと思う

とのこと( ゚Д゚)
ホントかなぁ。彼の話す内容の真偽はともかく、ギニアのインフラは相当ひどいとの悪評があるので、心してかかる予定ではいます。とにかく私には、ギニアビサウの道路上のごみについては、ほかの西アフリカ諸国と特に違いは感じませんでした。それに、東ともね。

とにかく彼はアンゴラで育ったので、ギニアビサウの国のあり方に何かとカルチャーショックを受けたらしい。確かに私も、来る前からこの国のインフラの悪さを聞いてはいたし、実際に不便さも感じて、ついに西アフリカにやって来たなと実感しているところです。

彼はいろいろ話をしながらお茶をご馳走したりしてくれました( ´ ▽ ` )ノ
なにからなにまでありがとう!!!!

さて、ずっとここでしゃべっていてもしょうがないので、お礼を言って街歩き再開です。

170902979.jpg

再開してそうそう、写真撮って撮って攻撃。

170902980.jpg

服屋さんの前でも。

170902981.jpg

メインストリートからちょっと外れてみる。木陰を利用して露店が連なっていていい感じなのだけど、ここは腐臭がなかなか。うわさのヒドイ道路状況も分かりやすいですね。でも雨季の西アフリカでは、この国に限らずこのようなどでかい水たまりをしょっちゅう見ます。ダカールだって、大変だったしなぁ(;´Д`)

170902982.jpg

この通りでもおじさんに来い来いと手招きされて、お茶をご馳走になりました。おじさん、ごちでした( ´ ▽ ` )ノ

170902983.jpg

再びメインストリートへ。

ふと見ると、中に入ったところに市場が広がっている様子だったので、奥へ進んでみました。まずは洋服屋さんのエリア。

170902984.jpg

洋服屋の様子。アフリカのドレスはどれも布が派手で綺麗で素敵なんですよね。

170902985.jpg

快く写真を撮らせてくれたおばさん。女の人が写真OKしてくれるのは珍しい( ´ ▽ ` )ノ

170902986.jpg

他にも、魚の干物?を売っているエリアや、食品を売っているエリアも。

170902988.jpg

そこの男の子たち。

170902989.jpg

市場でもちょこちょこ写真撮って!と声をかけられました( ´ ▽ ` )ノ

170902990.jpg

トイレ休憩がてら、再び宿の方面へ。

170902991.jpg

そこでも子供たちから写真撮っての嵐。

170902992.jpg

いっぱい集まってきた( ´ ▽ ` )ノ

170902993.jpg

よく分からないけどおじさんも写真撮って!とアピールしてきたので撮ったら、ちゃっかり子供も入ってきた。

夕飯を探して街を歩いていると、バスターミナルに案内してくれて、宿の手配まで手伝ってくれたセリムにまたまた再会( ´ ▽ ` )ノレストランまで連れて行ってもらいました(*´Д`)この日の夕食は、羊のぶっかけ飯。うん、安定の味です。

本当は1泊もせず通り抜けようと思っていたガブ。思いがけず楽しめました( ´ ▽ ` )ノギニアビサウの思い出ができて良かったなぁ(*´▽`*)

iGuinea-Bissauギニアビサウ

時差-9時間
通貨1セーファ:0.19円