目次

50.450107, 30.52405

こんにちはー!!!

引き続きアイルランド滞在中、私です!
前回の続き、ウクライナのキエフでiPhoneを盗まれた後のお話し...。

宿に戻ってから、大急ぎでパソコンを開き、とりあえず、緊急度の高いアカウントからパスワード変更をしました。
幸い、不正ログインは防げた模様。スマホでインターネットバンキングのワンタイムパスワードを利用していたので、そちらも利用停止。「iPhoneを探す」から、iPhoneが次にオンラインになった際に全データを削除するようにも設定。とりあえず、iPhoneを盗まれたことによる2次被害を防ぐ処置は一通り完了しました。その時点で深夜2時ころ。

どっと疲れたし、さすがに落ち込みます...( ;∀;)

そして翌朝。

いてもたってもいられず、早朝に起床。

パソコンを開いて、電話がないので、とりあえず日本大使館にメールをしました。これなら返信も受け取れるし。
さらにさらに、日本大使館で通訳を紹介してもらうのは、たぶん無理だろう、という事で、リヴィウでお世話になったウクライナ人、アナスタシィヤさんに、迷惑は承知で連絡を入れました。アナスタシィヤさんも大変心配してくれ、週明けの月曜日に一度会うことに。

なんだかんだ色んな手続きをしたり、保険会社に連絡したり、調べ物をしていたら、時刻はお昼ごろ...。

マーヴィが起きてきて、今日の予定を聞かれました。

私「通訳を紹介してもらうのはたぶん無理だから、もう一度交番に行ってみようと思う。」
実は私は、通訳なしで細かな状況を説明できるよう、Google翻訳を駆使して、英語とウクライナ語のレポートを作成していました。盗まれた日時や状況、盗まれたiPhoneの情報や個人情報、キエフでの滞在先やこの後の滞在予定など...。

マーヴィ「良かったら私も一緒に着いて行くけど、どうする?」

マーヴィ...ヽ(;▽;)ノ

正直すっごく心強いよ...ヽ(;▽;)ノ

マーヴィ「私の予定はもうお土産を買うだけなの。だから交番まで付き合うわ」

マーヴィ、短期でウクライナに来ているはずなのに、私のトラブルに付き合って、交番までついてきてくれることになりましたヽ(;▽;)ノ

前日と同じようにメトロに乗って、メイダンにやって来た私たち。
地上に上がる前に、ポリスオフィスを発見、お巡りさんたちがいたので声をかけました。

私たち「すみません。昨日の夜、メイダンの噴水前で携帯電話を盗まれたので、ポリスレポートをいただきたいんですけど」

はじめ、英語がわかるスタッフがおらず、ごたごたする私たち。
すると、オフィスから英語の話せるお巡りさんがやってきて、その場で事情聴取。
機能と同じような説明を、一から始める私たち。
すると、どうやら盗まれた場所が道路を挟んでどっち側に当たるかで、細かく交番の管轄が違うらしく、昨日言った交番に電話で問い合わせを始めました。そのやり取りが、なんでだかすごく時間がかかる、かかる...。
20分くらい待たされました。

しばらくして、別の若い英語を話せるお巡りさんが登場し、「今から彼が担当の交番に連れて行くよ」と言われます。
なるほど、たぶん昨日の交番に行くんだな、と、着いて行く私たち。

ところが、地上に出ると、昨日の交番には向かわず、歩行者天国の路上で、別のお巡りさんたちに声をかけ、何やら話をしているお巡りさん。(EUROVISIONの期間中なので、街にはたくさんお巡りさんがいるのです)
どうやら、別の管轄のお巡りさんに話を通しているようです。

(´-`).。oO(さっきの電話で、手配が住んだわけではなかったのか...)

そこからしばらく待たされ、また、場所を移します。
とあるカフェの近くで、「ここで担当者が来るのを待つよ」と言われます。

(´-`).。oO(なんでこんなところで待つのだろう。まあいいか...)

結局、30分くらい待たされました。
ポリスレポートの作成に取り掛かるまでに、この労力...( ゚Д゚)
待ち時間で、ウクライナには旅行できたのか、ウクライナは好きか、どんなところが気に入ってるか、いろんな世間話をしました。
警察官って、ぱっとみは近寄りがたいけど、一人一人は意外と気さくなんですね...( ´ ▽ ` )ノ

そしてようやく、担当の人が到着。
そのまま交番にはいかず、オープンカフェで聴取が始まります。

私は、用意してきたウクライナ語翻訳のレポートを見せながら、一つ一つ状況を説明します。

どうやら、これで通訳がいなくてもなんとかなりそう。

とってもとっても時間をかけ、一つ一つ必要事項を埋めていく私たち。マーヴィもいろいろと説明してくれます。本当にありがとう、マーヴィ。

ところが...

最後の最後になって、聞かれた質問。

お巡りさん「iPhoneのIMEI番号を教えてくれる?

私「IMEI...?(;・∀・)

お恥ずかしながら...。私、IMEI番号って、なんのことだか、知りませんでした( ゚Д゚)
そして、IMEI番号が分からない...。

iTunesから、IMEI番号を調べようとするも、なぜか出てこない...。なぜ!???

マーヴィもIMEI番号を調べる方法を必死に探してくれますが、どうしても発見できません。

これがないと、ポリスレポートは不完全なまま...??

IMEI番号が分からなかったのがいけないのか、なんなのか、よく分からないけど、とにかく、苦労して時間をかけてレポートを作成したものの、ここでは、ポリスレポートは発行できない、と言われました。その代わり、セントラルポリスオフィスのウクライナ語名がかかれたメモを渡され、別の日にここに行って、ポリスレポートを発行してもらうよう言われます。

え、また別のポリスオフィスに行かなければいけないの...?(*_*)

結局終わったころには夕方でした。
そのうえ、ポリスレポートゲットならずヽ(;▽;)ノ

もうその日はそれで終わりとして、それ以上は何もやりようがないので、マーヴィのお土産巡りに付き合う事にしました。マーヴィ、長い時間ありがとう!!!よーし、お土産探すぞー!!!!

といっても、私着いて行っただけなんですけどね(;・∀・)

マーヴィは、その日の深夜、無事お土産をゲットして、国に帰って行きました。
最後までいろいろ心配してくれた。本当に励まされましたヽ(;▽;)ノありがとうマーヴィ。いつかトルコで会いましょう...ヽ(;▽;)ノ

そしてそして、例のIMEI番号ですが...

マーヴィ―のお土産巡りに付き合いながらいろいろ思考をめぐらせていて、ふと気が付きました。
そーいえばちょっと前に、Cドライブの空き容量がかなり不足していたので、ファイル整理をしていたのです。
その時に、iPhoneのバックアップがかなり容量を食うっていうんで、一通り外付けHDに移動したのでした...。

これかな?と思われるファイルをローカルに移動したところ、無事にiTunesからIMEIを確認。

よ、よ、

よかったーーーーーーーーーーーヽ(;▽;)ノ

思い出して良かったーーーーーーーーーーーヽ(;▽;)ノ

みんな、バックアップファイルを移動するとこんな落とし穴もあるよ!!!でもファイルが残ってさえいればどうにかなるね!バックアップは大事だよー!!!!!

そして翌日。

新たにIMEI番号も控えて、言われた通りセントラルオフィスを目指します。

でもね。

でもね皆さん。思い出してください。いったい私、何を失くしたんだっけ??

iPhoneです。

iPhoneをなくすと、一つ大変な不便が発生しますネ。

そうです。

GPSが、ないんだよーーーーーーーーーーーーーヽ(;▽;)ノ(号泣)

首都キエフで、けっこう大きな街で、行ったことのないセントラルオフィスに、地図なしGPSなしで行かねばならないヽ(;▽;)ノ

不安しかない!!!!!!

とにかく、昨日もらったメモを見て、Googlemapのキエフのポリスオフィス一覧から、これだなと思われる場所にピンを立て、交通手段を調べ、何度もストリートビューでシミュレーションをし、道のりを頭に叩き込みます。
停車駅や道の名前、走っているバスの番号も、すべて紙にメモをします。

そして、いざ、出発!!!!!
泊まっていたホステル、ものすごく良い立地で、目の前がバス停なんですが、そこで待っていると、お目当ての番号のバスを発見。さっそく乗り込み、支払いの列に並んで、運転手さんに行先を書いた紙をみせます。

すると...。

運転手さん「ここには行かないよ(ウクライナ語)

ジェスチャーとニェットニェットという響きで、どうやらこの場所には行かないらしいことがわかりました( ゚Д゚)え、なぜだろう。Googlemapであんなに詳しくシミュレーションしたのに...( ゚Д゚)つかどーすんのこれ...( ゚Д゚)

結局お金は請求されず、一つ向こうの停留所で降ろされました。その時、別のバス番号を書いた紙をくれ、反対側の乗り場を教えてくれる運転手さん。

そっか、どうやら逆方向行きのこの番号のバスに乗ればいいんだな...(おかしいな、本当に方角あってるかな...

とにかく言われた通りに反対側のバス停でバス待ちをする私。
待てども待てども指定の番号が来ない...(´;ω;`)
どっと不安になります。いろんな番号のバスが走ってるんだよね、キエフ...。

でも、15分くらい待って、ようやくお目当ての番号のバスがやって来ました。
早速乗り込み、運転手さんに行先を書いた紙を見せます。どうやらOKの模様...。でも、どこで降りればいーやら分からないけどね!!!!

注意深く車窓を見つめる私。途中までは、見覚えのある道を走るのですが、バスはどんどんすすみ、途中から、よく分からない場所を走り始めます。

道が覚えられない...ヽ(;▽;)ノどこだーここはーーーー!!!!!

地図なし、GPSなしで、自分の居場所もどんどんわからなくなる私。まぁ、おちつけ。今はSurfaceたんを大事に抱えて持ち歩いている。いざとなったらWifi付きカフェでまた調べるのだ...!!!!

そして、急に、運転手さんにここで降りなさい、と、降ろされます。

言われた通り降りる私。

...。

...ぽつーん...(;・∀・)

うーん、どこだろうココは...。セントラルオフィスはどこなのだろう...(;・∀・)

適当に、近くにいたおばさまに行先を書いた紙を見せると、今まさにやって来たトローリーバスに乗れ、と言われます。

えっ乗り換えですか!?(; ・`д・´)

とにかく言われた通り、乗り込む私。
ますます方向感覚がなくなっていきます。どこに行くのだ、どこに行くのだ私はーーーーー!!!とりあえず、先に調べていた、ここだと思っていたポリスオフィスとは全く違うという事はわかります(;・∀・)

またまたトローリーバスの中で、さっきのおばさんに、ここで降りるのよ!!!と言われ、言われた通り降ります。

...。

...ぽつーん...(;・∀・)

とにかく、近くを歩いていたお兄さんに、またまた行先を書いた紙を見せます。
お兄さん「ここね、ここはねー、ついてきて!」

とにかくお兄さんに着いて行く私。と、途中でお兄さん。

お兄さん「いいかい?この道をこーいって、で、これこれこうして、で、左に行くとあるよ!!じゃ、僕はここで!」

私「お兄さん、ありがとー(´;ω;`)」

とにかく、お兄さんに言われた通り、道を進む私。うーん、そろそろ、お兄さんに教えてもらったところだな。えっとー。うーん?

とにかく、近くで信号待ちをしていたお姉さんに、またまた行先を書いた紙を見せます。
今度はお姉さん、その場所を知らない模様。携帯で調べて、あ、あれよ、あの建物よ!と、教えてくれます。

という事で、

ようやくついたー!!!!!ヽ(;▽;)ノセントラルオフィス(´;ω;`)

長かった...。

入り口に入り、ポリスレポートを受け取りたい旨を伝えると、案の定英語が全く通じないので、またまた別のスタッフが来るのを待ちます。

待ちます。

相変わらず待ちます(´;ω;`)

そしてようやく、なんだか可愛らしい婦警さんが登場。昨日メイダン前の担当のお巡りさんに、ポリスレポートを書いてもらったから、ポリスレポートを受け取りたいと説明...。

が...。

婦警さん「ええと、もう現地の交番には行ったの?その人たちに、ここに来るように言われたの?」

私「え、はい、そうです...( ゚Д゚)(ん?何か雲行きが怪しいぞ...)」

婦警さん「そうですか...そうですね...ポリスレポートを作るには、日本語の通訳が必要で、まずは日本大使館に相談してもらって...」

私(えっまたその話かーーーーーいっ(;・∀・))

私「ええ、でも、日本大使館には、通訳の紹介はしていないって言われたんです。それに、昨日すでにレポートも書いてもらったんです!!!」

何度も何度も、いろんな場所で同じようなやり取りをする私(´;ω;`)何回目だこれは...。

私「と、とにかく、ウクライナ語のメモも用意してあるんです、えーと、これを見てください!(必死)」

私、またまたパソコンを立ち上げ、ウクライナ語のメモを披露。というかこれを使って昨日ちゃんとレポート書いたのに...(´;ω;`)

パソコンを見て、なるほどなるほど、と理解した様子の婦警さん。
とにかく待っていて、と言われ、また待つこと数分。

ようやく別室に通されました。

そして...。

また昨日と同じレポート作成に取り掛かる私ヽ(;▽;)ノえーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!

またまた長い時間をかけ、口頭とメモで、詳しくレポートを書いて行きます。今度はちゃんとIMEI情報もあり。(なぜなのだ。なぜなのだ...。)

そんなこんなで、今回もセントラルオフィスで1時間くらい。

ようやく、レポートを書き終わりました。...ふう。さあ。

さあ、レポートちょうだい......!!!!!( ;∀;)

婦警さん「このレシートをもって、明日またここに来てくださいね。そこでポリスレポートを渡します」

はひ、即日じゃないんですネ...ヽ(;▽;)ノ

なんかねー。そんな気はしてた。
ほんとねー、短期旅行者じゃなくて良かったよね。短期だったら、ポリスレポート絶対受け取れないよね...ヽ(;▽;)ノ気長に構えるよ...。

ところでお姉さん、あたくし今自分がどこにいるのか分からないの...。

でも幸い、私の宿はキエフの鉄道駅のすぐ近くで、場所がとってもわかりやすいのです。
とりあえず、鉄道駅にはどうやって行けばいいか聞いてみます。すると、33番のトローリーバスで帰れることがわかりましたヽ(;▽;)ノ

そんなこんなで33番を待つこと20分くらい。

無事33番に乗り込み、宿に帰れましたヽ(;▽;)ノ
なんだかポリスレポートもいい加減ちゃんとゲットできそうなので、こりゃたぶん保険も大丈夫だろうと、安心して新しスマホ選びをすることにしました。

そして翌日。

今日は昨日いったセントラルオフィスにまた行かなければならない。あと、宿の空きがないので次の宿に移動しなければならない。全部地図ナシで。

いろいろがんばろ...( ;∀;)とりあえず、昨日一体私はどこまで行っていたのか、ネットで検索。33番に乗っていけば行けるんだけど、何駅あるのか忘れちゃったんだよね。行きで利用したトローリーバスがたしか19番だったから、19と33が近くを通る場所はーっと...、あと、33番を待っている途中、18番とかも通っていたから―っと...。よし、ここだ。

てなかんじで、キエフの交通機関の路線図を網羅したサイトとGoogleマップを駆使し、今日のルートを確認。そこから新しい宿までのルートも頭に叩き込み、いざ、出発!!!!

意外とちゃんと頭でも覚えていて、無事、セントラルオフィスにたどり着けました(*´Д`)はー。もう。はー。

とにかく、これでやっとポリスレポートをゲットできるのね...!!!と、ドキドキしながら向かうと...。

担当の人「この住所の交番に行って、ポリスレポートを受け取ってください」

ここじゃないんかーーーーーーーーーーーいっ!!!!!!!!( ;∀;)

結局ね、翌日、初日に行った交番に行って、無事にポリスレポートを受けとりました。そこでもいろいろごたごた、待たされたけどね。ちなみにそこであったお巡りさんが、過去最高に英語ペラペラなうえにウィットに富んでいた模様。

そしてそして、マーヴィが、さかんに「iPhoneはやっぱり狙われやすいから危ないわよ。ここはやっぱり、Samsungが一番よ!!!」とSamsung押ししてきましたが、ごめんね、マーヴィ。

ASUSにした( ゚Д゚)おおむね満足している。ちなみに無事に保険金ゲットした暁には、保険金黒字になる予定です。

ふう。

まあ。

とにもかくにも...。

キエフのお巡りさんたち、お世話になりました(*´Д`)

iUkraineウクライナ

時差-6時間 サマータイム中
通貨1フリブニャ:約4円