目次

42.721937, 23.303178

こんにちはー!!!

余裕のソフィア観光、最終日は周辺の見どころでいっちばん行くのに時間がかかる、リラ修道院へ!

本日は夜行で移動予定なので、朝の時点でチェックアウトしなければいけないのですが、そうすると途中休憩しにホステルに戻るとか、気軽にできないでしょ?がっつり丸一日時間をつぶす必要があるので、あえて、観光に時間がかかる、ここ、リラ修道院を最終日にもってきた、デキる私なのです(´・_・`)

リラ修道院は、ソフィアのバスターミナルから片道約2時間半かけて行きます。ホステルからバスターミナルへの移動も考えると、なんだかんだ片道4時間くらいかかります(´・_・`)最適じゃないか...!!!

本当はリラ修道院周辺の景色も素敵らしいので、道中車窓を楽しむべきなんですけど、ちょっと私は眠気に勝てませんでした。すみませんでした。出も時々目に入ってきた光景は、たしかにのどかでいい感じでしたよ!!!

そんなこんなでお昼の1時ころ、リラ修道院に到着。

170323488.jpg

どっしりした巨大な建物の中央に構える門を通って中へ。

170323489.jpg

さっそく素敵なフレスコ画が出迎えてくれるんですね。

170323490.jpg

門の天井。

170323491.jpg

門の側面の壁。

......あっ......( ゚Д゚)

国の象徴であるライオンが残念な感じになってる...( ゚Д゚)

170323492.jpg

さてさて門のところにばっかりとどまっていても仕方がないのでさっそく中へ。

170323493.jpg

どどーん!!!おおお...( ゚Д゚)これは立派な...。中央の聖母教会を囲む僧院の規模が半端なくデカいですね...!!!
あと、奥には雪山も見えてロケーションもバッチリと来たこりゃ...( ゚Д゚)
この修道院は、イスラム教を国教としていたオスマン帝国の支配下にも、ブルガリア各地から修道士が集い、信仰の砦となっていたらしいですよ。

170323498.jpg

聖母教会の壁は赤白のストライプなんですが、某楳図かずおとは全然違って落ち着きがあり素朴な印象です。

170323496.jpg

残念ながら聖母教会の内部は撮影禁止なので写真がありませんが、周りの回廊にもびっしりフレスコ画が施されてあって、そちらも見ごたえたっぷりです。というか中は暗くてあまりよく見えないので、むしろ回廊のほうが見ごたえたっぷりです...!中は、沢山の窓から差し込む光にほんのり照らされて、それはまた見事なフレスコ画を見ることができます。また、入って目の前の巨大なシャンデリアもまた素敵で、豪華なんですけど、独特な宗教観を感じるというか...。シャンデリアの中央の突起が手の形になっていたのも意味深で面白かったな...(´-`)

170323494.jpg

そんな回廊のフレスコ画をちょこちょこ撮りました。
ビビッドな色彩がいい感じでしょ。

170323495.jpg

中央の天井画。キリストの周りには十二使徒や聖人、悪魔や庶民が描かれています。

170323497.jpg

悪魔の誘惑を天使が退けている...感じ...(勝手な予想)?悪魔の描写がちょっとコミカルです。

170323499.jpg

人が沢山いる描写とか、微妙に奥行きを感じなくてちょっと面白いんですよね。でも素敵なんですよね。なんだろこれ。ずっと見てると仏陀の螺髪を思い出すよね。

170323501.jpg

聖母教会の隣にある巨大な建物は、フレリヨの塔
リラ修道院はオスマン帝国がロシアとの戦争に敗れた際、その余波で度重なる襲撃をうけ、ほとんどの建物を失ってしまったそうですが、このフレリヨの塔は堅固なつくりで大火を耐え抜き、14世紀の姿をとどめているそうです。

170323500.jpg

塔の一階部分にはお土産屋さんがありました。

さてさて、敷地内を出ると1件だけレストランがあるので、そこでご飯を食べました。片道3時間から4時間の立地でスケジュール上そこで飯を食うしかありませんからね!だがしかし!さすがの独占商売でコスパ悪め、値段の割にいまいちな出来だったのでここのレストランはお勧めしません...ヽ(;▽;)ノまずくはないけどね、牛タンステーキがあったので頼んでみたらそのまんま牛タンオンリーでしたヽ(;▽;)ノ野菜とかさ、つけあわせとかさ、なしで12レフヽ(;▽;)ノえぇぇ...( ゚Д゚)しかも味ナシでさすがの薄味派の私も塩コショウふったよね。ジャパンの牛タンが懐かしいよ...(´・_・`)会社員時代に連れて行っていただいた四谷の牛タン屋さんなんてもうほんとに美味でしたよ...。

そんなこんなで無事リラ修道院観光は終了( ´ ▽ ` )ノ本当は博物館とかあるんですが、バスが1日1本でご飯食べてる間にそんな時間はなくなりました。まいっか。博物館系はあまり興味ないのだ...(´・_・`)

そして、できれば僧院の中も見てみたかったな...(´-`)でも、2階に上がる階段にはことごとくロープが張られ、入場禁止って書いてありました。この僧院は300以上の小部屋があって、今も修道士たちが暮らしているらしいですよ。

170323504.jpg

さてさて一通りの観光を終えてあとはおとなしく時間までホステルでブログ更新でもするかな、と思っていたのですが、そーいえば、まだ、ヨーグルトを食べていない...( ゚Д゚)と思ったのでセルディカ駅近くのヴィトシャ大通りのカフェでチーズケーキと飲むヨーグルトを買いました。

うん。

まぁ普通のアイランです。このあたり周辺の国とおんなじです。つーかやっぱりラッシーのほうが好みです(´・_・`)
というわけでブルガリアと言えばヨーグルトですが別にヨーグルトなんて日本で食べるので十分美味しいと思いますよ!

ちなみにヨーグルトを使ったブルガリア料理と言えばヨーグルトときゅうりのサラダとかもありますけどトルコその他の国でも食べたしそんなに好きじゃないので勘弁してください(´-`)てへぺろ。

さぁさぁ!!このあとはルーマニアに移動します!ルーマニア、実は東欧で一番見たいスポットが多い国なのです。楽しみだな!!!宿代高いけどヽ(;▽;)ノ

iBulgariaブルガリア

時差-7時間
通貨1レフ:約62円