目次

44.817031, 20.464454

こんにちはー!!!( ´ ▽ ` )ノ

前回サラエボからバスで移動してきました!現在地はセルビアのベオグラードにおります!
昨日の朝10:45分発のバスで到着は17:00頃、距離はそんなにないのに超時間がかかったバス旅。ついてびっくり、超都会じゃないですか( ゚Д゚)ベオグラード!!!!

それもそのはず、ここは旧ユーゴスラビアの首都で現在もセルビアの首都。そりゃあ今まで通ってきた都市より都会なわけです!

そんなベオグラード、本日の観光はあいにくのお天気。

170320433.jpg

雨が降っていたので写真少な目でお送りします(´・_・`)

まず、ベオグラードは丸一日観光して夜行で次の街に移動する予定!朝から切符を買いに駅に向かいます。次の目的地は、ブルガリアのソフィア!!寝台列車で行けるはずなんですけど...。

行ってみたら、列車は朝しかないって言われました(´・_・`)噂には聞いていたけど...。なくなっちゃったのかな...?

という事で急遽夜行バスに切り替え。ベオグラードは駅とバスターミナルが隣接しているので助かりました(*´Д`)チケットはセルビアディナールでしか購入できないので注意。

無事チケットを購入したら、さっそく観光へ!市内はバスやトラムが沢山走ってるんですけど、ここはお金をケチって全部徒歩で回りました( ;´Д`)疲れた。

170320429.jpg

ベオグラードで一番大きい、聖サヴァ教会。外見は立派ですが中はまだ完成しておらず工事中です( ;´Д`)
今まで西洋を旅してきた中では見かけなかった形の教会。東欧に来たなーって実感しました(*´Д`)それにしてもこいつだけ中心地から離れているので超疲れました。

170320430.jpg

こちらは旧ユーゴ圏を旅するにあたって避けては通れない戦争の歴史。NATO空爆ビル。ベオグラードの中でユーゴスラビア紛争当時の惨状を残す場所であります。NATO軍による空爆の激しさが伝わってきますね...。

170320431.jpg

セルビア正教会の聖マルコ教会。中はこれまた今までの西欧諸国の教会のような装飾は見られず、つるんっとしたアーチが広がっている感じ。その中にたくさんのイコンが飾られてあったのが印象的でした。

170320432.jpg

旧宮殿、ベオグラード市庁舎。手前の庭園がきれいです。

170320434.jpg

そしてベオグラードのメインストリート、歩行者天国になっているミハイロ公通りへ。後半はひたすらこのあたりを行ったり来たり、うろうろしてました( ;´Д`)おしゃれなお店がたくさんあります。

170320435.jpg

ミハイロ公通りをどんどん進んでいくと、ここに到着。

170320436.jpg

カレメグダン要塞です。広大な敷地がなんと無料で開放されていました。

170320437.jpg

敷地内には軍事博物館や教会、動物園などがありますが

panorama.jpg

お目当てはサヴァ川とドナウ川の合流地点を一望できるこの眺め。左のほうがサヴァ川で、右のほうがドナウ川です。
ほほ~ドナウ川か...(*´Д`)こいつを眺めるのはハンガリー以来かしら。
ドナウ川と聞いてどうしてもMASTORキートンを思い出してしまうのは私だけじゃないはずですネ。

170320442.jpg

で、最後にこちらもセルビア正教会の聖ミカエル大聖堂(外観のみ)を眺めて一通りの観光地巡りを終了...( ;´Д`)
天気も悪いし案の定時間があまるし、カフェでケーキ食べたりして休みました。

カフェでのんびりしていたら夕方になって来ました。その時ふと、思い立ちました。

(´-`).。oO(あ、そーだ。ベオグラードはおしゃれな都会だからここで髪を切ろう...)

そーです。ベオグラード観光のリサーチのためにほかの人のブログを読んでいたところ、この街で髪を切っている方がいて、なかなかいい感じの仕上がりだったというのです。だから私もいい加減ここで髪を切ろうと思ったのです。

実は私、この旅中、一回も現地の美容室にお世話になったことがありません。

2回髪を切りましたが、いずれも現地で出会った同じ日本人バックパッカーの美容師さんでした。日本のプロでした。

海外で髪を切るという事は、とても勇気がいるのです...。なんかすごい髪形にされたらどうしようと、不安でいっぱいなのです...( ;´Д`)

でも、最後に切ってもらってからそろそろ半年がたとうとしています...( ゚Д゚)前髪は邪魔だし、後ろ髪はもっさりしています。ああもう限界じゃないか。

おしゃれな街、ベオグラードで髪を切るのだ!!!!

と、ついに私はここベオグラードで世界一周初めての決心をしたわけです。
いい感じのショートカットのヘアスタイルをググり、保存する私。これをもっていざ、美容室を探すのだ!!!

が!!!否!!!!

探せども、探せども、美容室は見つからず。あらもう夕飯の時間。

結局私の決心は空振りに終わりました...( ;´Д`)こうなるともう自分の髪が気になって気になって仕方がありません。
ベオグラードで髪を切りたい気持ちに後ろ髪をひかれつつ、ご飯を食べることにしました。

170320443.jpg

このおシャンティな通りは宿の近くのスカダルリヤ通り( ´ ▽ ` )ノ
レストランやバーが軒を連ねています。わくわくっ。

しかしながらたった1日でベオグラードを去る私、残金をチェックしたところどうも予算が見合わない...ヽ(;▽;)ノ

泣く泣く本日もファストフード的なもので済ませることにしました。ブルガリアでは現地料理食べよ...。

ああベオグラードでは肩透かしを食らいまくりなのです。
そんなこんなで方向転換をし別の通りを歩いていると、一人のセルビア人女性が話しかけてきました。

最初、セルビア語で話しかけてきたこの女性。あ、ごめんなさい、英語しか分からないです(英語も怪しいです)というと、なんでもお金を貸してほしいとのこと。

私の車はそこの通りに駐車して会って、携帯の番号も渡します。20分ほどで戻ってくるので、700ディナールほど貸してください!○○の用事で、どうしても必要なのです(肝心の用事を聞き取れず)!とのこと。

でも私残金680ディナールでご飯もまだだし出国までにいろいろ入用だし、ふつうに「十分なキャッシュがないので助けられないです。ごめんなさい」とお伝えしました(´・_・`)

でも答えてるそばから考えました。

...詐欺かな?(´・_・`)

だって普通に、外国人にお願いしてくるあたり怪しいですもん(´・_・`)

ともかくこういうパターンは初めてだったので新鮮だったベオグラードの夜。
本日の夜行でいよいよ皆さんも聞き覚えのある国、ヨーグルトの国に移動します!!!( ´ ▽ ` )ノ

iSerbiaセルビア

時差-8時間
通貨1ディナール:0.97円