目次

-33.030804, -71.574846

11 / Mar / 2018

いざ、南米旅(本番)へ!!海鮮の街・ビーニャデルマールで本気で本気のクッキング

こんにちはー!!!

現在地はチリのプエルト・ナタレスです!!!色々と思うようにいかなかったのですが、とりあえず月曜日から1泊2日でかる~くパイネトレッキングに行くことになりました( ´ ▽ ` )ノ

さてさて、ブログはついに、パラグアイ編のネタを全部出し尽くしました。エンカルナシオンでカーニバルを満喫した私は、仕事が終わっていないので、WiFiが比較的安定しているアスンシオンに舞い戻り、再びおこもりすることに。それも2月末に無事、納品の目途がついたので、ついに、3か月弱も滞在したパラグアイを去ることにしたのでした!!!

...危ない...。

パラグアイにやって来たのが12月4日だったから、あやうくもう少しでビザダッシュが必要になるところでした...(;´Д`)ふぅ...。なんとかなるもんです。

さてさて、とはいえ気が付けば3月ももう目の前。仕事が終わるので、ようやく南米旅も本番です(今まではほぼほぼただの引きこもりだったのでね...!!!)以前から目を付けていた目的地をさっそく目指そうと思うのですが、うーん、どんな行路にしようかな...?

ちなみに、私が目指しているのは、ずばり、パタゴニア!!!!

南米には、旅のシーズンが明確にあります。なぜなら大自然がいっぱいだから、どうしてもシーズンが重要なのです。特に、パタゴニア。ここは夏の間しか訪れることができません。

一般的に、パタゴニアのベストシーズンは12月から3月くらい。4月には秋が訪れるので、3月後半にはもうどんどん寒さが増してきます。

したがって、最優先目的地は、パタゴニア!!!もっとも、私はアメリカ大陸のルートを、南米を南から北上して中米、北米と進んでいく予定だったので、ルート的にもまさにうってつけですね。

というわけでまずはパタゴニアを目指すのですが、パタゴニア観光といったら、一にトレッキング、二にトレッキング、三にもやっぱりトレッキングなのです...。正直、体力のないヘタレバックパッカーの私には、そんなにストイックにトレッキングする気が起こるか少し不安...。めんどくさくなっちゃいそう...。誰か、一緒にトレッキングしてくれる人はいないかしら...かしら...。

と、思っていたら!!!!

IMG20180219191520.jpg

現れたよ、この人たちが!!!
モロッコで出会い、ダハブで再会し、そしてアスンシオンのらぱちょで3度目の再会を果たした、うしゃ&びびる夫妻

彼らも同じような時期にパタゴニアを目指すそうなので、とりあえず、エル・チャルテンで待ち合わせすることにしたのです!!!( ´ ▽ ` )ノというわけで、待ち合わせの日程に合わせてじわじわ南下していきますよ!!!

そうと決まれば、移動です!!!
お世話になったアスンシオン、らぱちょの皆さんに別れを告げて、次に私が目指したのは...。

チリのビーニャデルマール!!!海鮮の街です!!

本当はこの辺り、パタゴニアが終了した後に寄ろうと思っていたのですが、スタートが思いのほか遅くなっちゃったし、パタゴニア終了後はスピードを上げて北上したい!!!という事で、パタゴニアに行く途中に寄り道することにしました。というのも、私、パタゴニアまでの道のりを、何となく陸路で向かいたいと思っておりまして...。その点、さっさとアルゼンチンを通り抜けて、チリ側に渡ってしまったほうが、バス代が安いのですよね、ホントに(;´Д`)

アスンシオンからチリのサンチャゴまでは、直通バスもあるのですが、曜日が限定されているそう。なので、とりあえずテルミナルに行ってみて、途中の街・コルドバやメンドーサ行きのバスがないか見に行くことに。すると、メンドーサ行きのバスが翌日にあるようなので、それに乗っていくことにしました。

さて、移動です。朝10時50分のバスに乗って、フォルモサというアルゼンチンの街で乗り換え、メンドーサへ向かいます。らぱちょのみなさん、さようなら~( ;∀;)

ところで、私、アスンシオンに滞在中、実はパスポートの更新をしたのですよね。
というのも、旅が予定より1年も長引いちゃったもんだから、アメリカ入国の際に、残存期間6か月が足りなくなってしまうのです。というか、そもそも、アメリカビザを取得するにあたり、のこり数か月のパスポートで取得するのはもったいないですよね。いや、アメリカビザって、パスポート更新後も引き継がれるのかどうか、それすらよく分からないわけですけど、でも何となく、保険として更新しておきたかったのです。パスポート更新って、1週間かかるわけですが、もうこの先日本大使館があるような都会で1週間も無駄に長居する予定なんて(たぶん)ないから、アスンシオンでやるのがベストタイミング!!!

で、パスポートを更新したわけなのですが、ピッカピカ、真っ白なパスポートです。中、当然ながら、何もスタンプ押してません。

...。

パラグアイの入国スタンプもないわけですけど。

...いーの?

...。

で、案の定、出国の時に軽く手間取りました。

まず、わたくしが、スペイン語カスなので、新しくしたことをうまく伝えられません。なので、結局古いパスポートを取り出し、古いパスポートに出国スタンプを押されました( ゚Д゚)えっ...。そーいうかんじ?その古いパスポート、もう無効なんだけど...。そーいうかんじ??

...まぁいいか。

ということで、新しいパスポートの記念すべき最初のスタンプは、アルゼンチンの入国スタンプです!!!わぁ~~~( ´ ▽ ` )ノ

で、最初の目的地、アルゼンチンのフォルモサには、午後3時ころに到着しました。この後のメンドーサ行きは午後5時半ころなので、しばらく暇です。とりあえずトイレに行ってから、テルミナル内をぶらぶらしていると、なんと、充電コーナーを発見!!!!(*'▽')

こんな田舎のテルミナルなのに...!!!やるな、フォルモサ!!!

というわけで、スマホを充電しつつ、らぱちょで仕入れてきたマンガなどを見つつ、快適に暇をつぶしたのでした( ´ ▽ ` )ノやるな、フォルモサ!!!

で、午後5時半。バスは予定通り、アルゼンチンのメンドーサに向けて出発。到着予定時刻は、翌日の午後8時です。

...。おう...。まぁまぁ長旅ですな( ゚Д゚)

そんなアルゼンチンのバスの長距離移動。ブエノスからアスンシオンへ向かった時以来、2度目です。南米のバスはクオリティ高いと評判で、ご飯付き、トイレ付き、なんて言いますが、はたして今回はどうかしら...。

...。

...まぁそんな良くはありませんでした。

アスンシオンに行ったときのはかなり良かったんだけど...。

まず、今回、トイレに紙がついていません。この後分かったのですが、アルゼンチンもチリも、高確率で紙がついていません。まぁ、アフリカ旅の名残で、トイレットペーパーを持ち歩いていたので良かったのですが、正直、毎回トイレットペーパーを持ち歩かなければいけないのは面倒です。アスンシオン行きは良かったなぁ...。

ごはんが、いつまでたっても出てきません。夜10時過ぎ、ようやく出てきました。たしかに、アルゼンチンの人は、夕ご飯が遅い傾向にあるとは聞いていましたけれども...。そして、美味しくない。パンは固いし、冷えっ冷えだし、謎のお肉のハンバーグも固いし、マッシュポテトは謎の味がするのです。まぁ、まずいと言うほどではない...。たぶん...。そして朝食は激甘いチョコパイのできそこないみたいなお菓子が1個で、昼食は確かしょぼすぎるサンドイッチとかでした。しょぼい。しょぼすぎる。

私は言いたい。

むしろ、ご飯を出してくれるな、サービスエリア的なところで休憩しておくれ。と。

さらに、ブランケットがついていない。アスンシオン行きはついていたんだけど。そして、案の定冷房が寒い。寒すぎる。まぁ、さすがに長らくバックパッカーをやっているので、上着は車内に持ち込んでいるから良いものの、それにしたって寒いのです。

で、唯一、このバスでアスンシオン行きより良かったのは、USBケーブルで充電ができたことでした。だがしかし、座席についていた2つのうち、1つは壊れていたので、運が悪ければ、どちらも壊れていることでしょう...。ちなみに実際、別の路線に乗ったときに、案の定壊れていました( ゚Д゚)

というわけで、アルゼンチンバス、別にさほど良くありません。でも、悪くはないです。なんていったって、座席は一人一つなわけですからね!!!西アフリカと比べれば、同じ32時間移動も、月とすっぽんですな( ´ ▽ ` )ノ

で、バスは翌日、予定より遅れて夜の10時にメンドーサに到着しました。このままサンチャゴまで行ければよかったものの、並んでいてギリギリ買えず( ゚Д゚)メンドーサの宿に一泊するのもアリですが、テルミナルの外に出てみると、思いのほか外灯が少なく、一人で歩くのが嫌になっちゃったので、おとなしくテルミナルで夜を明かすことにしたのでした。そうと決まれば、明日の朝イチのビーニャデルマール行きチケットをさっそくゲット!!朝6時半発です。

メンドーサのテルミナルは、充電スポットもなければWiFiもないし、24時間カフェもないので、ひたすらベンチを陣取って朝が来るのを待つしかありませんが、同じように夜明かししている人が何組もいるので、治安の面は大丈夫そうでした。

で、朝6時15分。そろそろバスが到着するので、外にでてバスを待ちます。バックパックとサブバックを足元に置き、待っていると...。

突然、背後の窓ガラスを、建物の内側からどんどん叩かれる私。振り返ると、知らないおじさんが、なにやらスペイン語でまくし立てています。

えー。何言ってるんだろ。スペイン語分かんない( ゚Д゚)

と、思っていると、その隙に私のサブバックを持ち去ろうとする男が!!!!

幸い、私のサブバックはひょいっと持てるほど軽くないので、男は強奪に失敗。私もさっと持ち直して、事なきを得ました。

うーん、なるほど。

あのおっさん、グルですな( ゚Д゚)

それにしても、うっかりしてました。久々の一人旅。ここは南米。もうちょっと気を引き締めなければなりませんね。

ところで、事の顛末を見ていた周りの人々、こんなとき、南米の人は見て見ぬふりをするものと聞いていましたが、意外にもみんな心配してくれ、大丈夫か、電話をかそうか、などと声をかけてくれました。意外とあったかい人たちもいるもんですね。大丈夫です!!!何も盗られてないので、以後気を付けます( ゚Д゚)

で、予定通り、バスは発車。メンドーサからビーニャまで、地図で見ると近いのですが、間にアンデス山脈が通っており、思いのほか時間がかかります( ゚Д゚)そして、国境...。

実は、チリ、入国手続きがめんどくさいのです。

というのも、チリは環境保護の観点からか、食品の持ち込みは禁止。荷物チェックに時間がかかるのです。パラグアイで仕入れた大事な大事な日本食材ちゃんや、ゆかりとか、干しシイタケとか、大丈夫だろうか、没収されないだろうか...(;´Д`)と冷や冷やです。

しかも、虚偽の申告をしてばれた場合、罰金(; ・`д・´)念のため、税関のシートに、食品を持っている、とチェックを入れ、大丈夫なものかどうか、担当官に判断を任すことに。すると...。

荷物はX線チェックを受けただけでそのままスルーされました( ゚Д゚)おやおや、あっさりですな。

まぁ、乾物やお米、パスタ、調味料系はだいたい大丈夫らしいですよ。

で、バスはようやく、4時ころにビーニャのテルミナルに到着。案外長かった...( ゚Д゚)そこからチリペソを仕入れて、小額紙幣も仕入れて、ようやく今回のお宿へ。2泊3日(宿なし)移動、終了です。快適でしたよ。

今回、ビーニャでは、お目当てのお宿がありました。

それは、日本人宿「汐見荘」。

この宿、ビーニャの魚市場にも近く、キッチンが整備されていて海鮮シェア飯ができる宿として有名なのです(*'▽')

海鮮シェア飯...( ゚Д゚)

実にモロッコ、エッサウィラ以来の甘美な響きですな♪(※ダイエット中です)

汐見荘には、コレクティーボと呼ばれる乗り合いタクシーに乗って向かいました。詳しい行き方は、さんざん色んな人のブログで紹介されているのでここでは割愛( ゚Д゚)

1803051572.jpg

汐見荘は急な坂道をがんばって登ったところにあります。なので、汐見荘のキッチンの窓からは、海がバッチリ見える...。

ああ、コレ。

日本出国後、初めて見る、太平洋です( ゚Д゚)

いつも前職の横浜のオフィスから眺めていた太平洋...。それをチリから。感慨深いです。
色んなハプニングがあって長引いちゃったこの旅。南米は完全に1年遅れになっちゃったわけですが、こうしてようやく太平洋にご対面です。あとは、北アメリカまで行って、この太平洋を越えて日本に帰れば、私の世界一周は完結するわけですね。いよいよだ...( ;∀;)

さてさて、パラグアイの日本人宿からビーニャの日本人宿へと渡り歩いてしまった私。いったいどんな新しい出会いがあるかしら、とドキドキしながらやってくると、どうやら到着した日は、私の他に2人しか宿泊者がいない模様。しかも...。

どっちも別の時期にらぱちょで会った人でした( ゚Д゚)まさかのご新規様、なし。長居しすぎなんだよ、らぱちょに...( ゚Д゚)

まぁ、そんなことはさておき、翌日はさっそく朝から魚市場にお出かけです。魚市場まではみなさん、海岸沿いを歩いて行くそうなのですが、私はなんとなく、丘側を歩いて行ってみようかな、と試してみたところ、

これがもう、半端なく苦行でした。何段もある階段を、登っては下り、登っては下り( ゚Д゚)軽くトレッキングの前哨戦です。トレーニングか?いや、そういえばダイエット中なのでした。海鮮食うためだけにこの街にやって来ておきながら、私、ダイエット中でした。おかげで罪悪感なく海鮮を食べられそうです。そんなわけで無駄にトレーニングをしながら、本来皆さんが30分くらいで行く道のりを、1時間近くかけて、ようやく魚市場に到着。

1803051570.jpg

ビーニャの魚市場、こんな感じ。

1803051571.jpg

魚を咥えてらっしゃる...。悪そうな顔をしてらっしゃる...( ゚Д゚)

1803051569.jpg

これは別の日に撮った写真ですが...。建物の中はこんな感じで海鮮が超充実!!!

ちなみに手前にウニが見えていますがウニはさほど美味しくありませんでした。やっぱ日本のウニって最強だよね( ゚Д゚)

1日めはシェア飯の予定がなかったので適当に買い物して、またもや丘を越えて帰還。ええ。トレーニングです。

日本にいたときは自炊なんてたまにしかしなかった私ですが...。アルバニア以来、自炊習慣が身に着き、なんなら、下手にレストランで食べるより自分で作ったほうが美味い(特に海鮮)事も身に染みて分かっておりました。

本気です。今回この海鮮にかける思いは本物なのです('◇')ゞ封印されし私の女子力を開放するときが来た...!!!

というわけで、ビーニャで作ったもの大公開。写真ナシ!!!!('◇')ゞ

見た目はさほどおしゃれではないので許してください( ゚Д゚)

まず、この日のお昼には大・大・大好きな私の定番。海老アボカドクリームパスタ( ´ ▽ ` )ノ念願のマッシュルーム入り(*'▽')(パラグアイではマッシュルームを入手できなかった...)うむ、安定のおいしさである。

さらに夕飯は、らぱちょで一緒だった松本さん、鬼塚さんたちがどちらもあまり自炊派ではなかったので3人分。気合を入れて3品。海老団子のスープに、アボカドトマトのサラダ、あんど鮭のきのこたっぷり炊き込みご飯(*'▽')満を持して干しシイタケの登場です。ありがとう!!!!らぱちょ、上田さん...!!!(※ダイエット中です)

さてさて、夕飯の支度をしていると、ここでついに汐見荘に新顔が...。やって来たのは大学生チャリダーの4人組!!!チャリダーさんに会うの久しぶりっ(*'▽')しかも4人も一気になんて、珍しいね...!と思ったら、大学の自転車部なんですって!!!ええ~~~!!何それ素敵じゃない( ´ ▽ ` )ノ

そんなこんなで人数が増えたので、翌日はみんなでシェア飯決定!!!朝からまたまた買い出しに出かけたのでした...。

で、気合十分、買い物を済ませた我々。今回はみんないるのでさすがに海岸沿いを歩いて戻っていると...。

前方から、新顔の女子大生を連れて歩いてくる松本さんの姿が...( ゚Д゚)

あれっ。人数増えたの...?

ということで、松本さんたちに増えた分の食材調達(2人が食べたいものを、適当に)をお願いして、宿に戻ります。まず、1人追加...。

その後宿に戻り、お昼は、謎の白身魚とシイタケたっぷり和風パスタを食す(*'▽')うむ。和風パスタ大好き。

その後少しパソコン作業などをした後、午後3時。

早くも1品作り始める...( ゚Д゚)

もうね。

振り返ってみると、ビーニャにいる間、ほぼほぼ四六時中、何食べようかな、そればっかり考えていました( ゚Д゚)(※ダイエット中です)

だってね、海鮮だよ?

海鮮が沢山食べられる場所、世界では意外と少ないよ...?( ゚Д゚)

しかもね、今回私、時間がないのです。

急いでパタゴニアに向かわねばならない。待ち合わせの日までにね。

後悔したくない。出し切りたいのだ。持てる力のすべてを( ゚Д゚)(※ダイエット中です)

というわけで一人いそいそと勝手にメニューを追加していると...

宿のオーナーに案内されて、ご新規様、一人追加です( ゚Д゚)

おう、これで2人め...。

でね、結局、この日時間差で、合計4人が加入したのでした。全員で11人。

どんどん追加するメニュー( ゚Д゚)食材は足りてます。なんだか松本さんたちがデカい魚をまるっと一匹買ってきてくれたし、ご新規の一人も大量にアサリを持ってきてくれてたから...。なのでメニューのラインナップが増えました。

嬉しい...。だって人数の多いことの醍醐味ってさ、いろんな種類のものをたくさん食べられることだよね!?(*'▽')(※ダイエット中です)

28279102_2015131715476028_4428139258723748575_n.jpg

後半はみんなで役割分担しつつ、増えた分の料理を作り、ようやく9時ころ、全品完成( ´ ▽ ` )ノ

すみません、今回私はろくに写真を撮っていないので、集合写真は大学生チャリダーのケンくんの写真を拝借。

で、結局どんなラインナップになったかというと...。

海老アボカドトマトサラダ、謎の魚の刺身(なんか、回転寿司のびんちょう鮪みたいで美味だった...!)、謎の魚のセビーチェ、謎の魚のあらの煮つけ、海鮮たっぷりクリームスープ、アサリの味噌汁、アサリの炊き込みご飯、アサリの酒蒸し、でした!!!!

...多すぎるな...。何か忘れてないかな...( ゚Д゚)

とにかく、どれもこれも美味しくて、たった2日で、ビーニャの海鮮尽くしは大満足( ´ ▽ ` )ノ

やりきった...やりきったよ私は...。もうこれでビーニャの海鮮に思い残すことはありません。(※ダイエット中です)

一緒にシェア飯作ってくれたみんな、ありがとう( ´ ▽ ` )ノ

Chileチリ

時差-12時間 サマータイム中
通貨100ペソ:17.74円